【夏に観たい】夏の映画おすすめ10選をランキングで紹介【邦画・洋画】
ゆうた
ゆうた
夏はホラーもいいですよね!

スリリングな夏、背筋が寒くなる夏、ほっこりする夏、どんな夏映画を楽しみたいですか?

色んな気持ちや風景を疑似体験できるのも、映画の素晴らしいところですよね。

✔この記事でわかること
  • 夏に観たい映画の選び方
  • 夏に観たい映画10選
  • 夏におすすめの映画のあらすじ

邦画派・アニメ派・洋画派どんな人にもマッチする作品を厳選して10選ご紹介しています。ぜひ、参考にしていってください!

Contents

【編集部おすすを3つ紹介!夏の映画のおすすめ】

順位 作品名 おすすめ度
1位 サマーウォーズ ★★★★★
2位 50回目のファースト・キス ★★★★★
3位 ソウル・サーファー ★★★★★

夏の映画とは? 特徴も紹介

clapperboard

夏の映画というと、怖い話やスリリングな映画が好きという人もいますよね。

他にも、夏らしい映画や夏にバカンス感を部屋から楽しめる映画などもあり、好まれる映画も人それぞれです。はじめに、夏の映画の特徴を紹介します。

夏の映画の特徴

海辺の女性サーファー

夏の映画は、夏らしい風景や情景をテーマにした映画と、夏にヒヤッとしたい人に向けた映画などがあります。

また、ラブコメやヒューマンドラマ系でも夏の情景が楽しめたり、サーフィン・水泳部・水族館などをテーマにした水辺関連を楽しめる映画も。

他に、部屋にいながら、ハワイや夏の田舎の風景、スタイリッシュな都会感など、バカンス感を楽しめる映画もありますよ。

夏の映画のおすすめな選び方

ヘッドセットと2色の背景

夏らしい映画から選ぶなら、シチュエーションやジャンルなどを確認しておきましょう。また、空いた時間が限られているなら、作品の時間の確認も大切です。

続いて、夏の映画の選び方について、3つの選び方から解説します。

海や花火など夏らしいシチュエーション

ワンピで海辺を歩く女子

夏らしいシチュエーションから選ぶと、部屋の中から、夏らしい風景やアクティビティを観て楽しむことができます。

海やプール、水族館や湖など、水関連シチュエーションだと夏らしさを感じますよね。

他に、夏のイベントとして、花火やお祭り、夏休みやバケーションといった夏を連想するワードから選んでみてもOKです。

ゾクゾクしたいならホラー、まったりならドラマ系

水面から目を出す女性

夏のホラー映画は、ゾクゾク感で涼しくなるからイイ!そういった理由から、日本では夏にホラーやサイコ系映画が公開されることも珍しくありません。

ゾクゾク感で涼みたいなら、ホラーやサスペンスもおすすめです。

また、夏らしい映画の中にも、ヒューマンドラマや人情系映画もあります。のんびり観たいときやちょっとした感動を感じたいときは、ドラマ系で評価の高い映画から選んでみてもOKです。

一緒に見る人の好みも聞いてみよう!

スマホを一緒に見るカップル

もし、一緒に夏らしい映画を観る人がいるのなら、選ぶところから楽しむという選び方もあります。

「どんなワードで検索する?」「ラブコメ?それとも、ホラー?」「邦画・アニメ・洋画の好みは?」といったことを話して、観る映画を選んでみるのもいいでしょう。

観た後に感想を話してみて、観るポイントや感じ方の違いなどを映画を観た人と話す楽しみにつなげてみてください。

夏の映画の比較表一覧

夏にみたい映画

作品名 監督 作品時間 おすすめ度
サマーウォーズ 細田守 114分 ★★★★★
50回目のファースト・キス 福田雄一/ピーター・シーガル 114分/99分 ★★★★★
ソウル・サーファー ショーン・マクナマラ 106分 ★★★★★
ウォーターボーイズ 矢口史靖 91分 ★★★★★
スタンド・バイ・ミー ロブ・ライナー 89分 ★★★★☆
(500)日のサマー マーク・ウェブ 96分 ★★★★☆
聖地X 入江悠 114分 ★★★★☆
ロスト・バケーション ジャウマ・コレット=セラ 86分 ★★★★☆
海獣の子供 渡辺歩 111分 ★★★★☆
グラン・ブルー リュック・ベッソン 169分 ★★★★☆

サラッと観られる、怖すぎず重すぎないホラー映画としておすすめなのは、2021年公開の『聖地X』です。

海の美しさなら、『グラン・ブルー』、海とスリルを楽しむなら『ロスト・バケーション』。

『スタンド・バイ・ミー』は、一度観てそんのない夏の青春映画名作の1つです。

他に、アニメ派には『サマーウォーズ』『海獣の子供』で、どんな世代と観ても楽しめる映画になっていますよ。

また、恋愛ものなら、洋画・邦画を選べるラブコメの『50回目のファーストキス』か、スタイリッシュな映像で楽しめる『(500)日のサマー』。

実話をベースにした映画なら『ソウル・サーファー』『ウォーターボーイズ』でスカッとした夏らしいドラマを楽しんでみてください!

夏の映画おすすめを紹介!

砂浜のサングラス

ざっと一覧表でご紹介した映画を、ジャケ写や映画の1シーンも合わせてご紹介していきます。

部屋の中から夏を楽しめる映画美しい海を感じられる映画、バカンス感や青春のときめきを感じられる映画など、色々なジャンルがあります。

ぜひ、最後まで読んで、あらすじや映画の1シーンなど、夏におすすめの映画を選ぶ参考にしてみてください!

夏のおすすめ映画10位『グラン・ブルー』

夏におすすめ10位グランブルー

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 フランス・イタリア
上映時間 169分
おすすめ度 ★★★★☆
監督 リュック・ベッソン
キャスト ロザンナ・アークエット、ジャン=マルク・バール、ジャン・レノ

フリーダイビングに魅せられた人々と厳しくも美しい深海を映像化した作品です。

イルカをこよなく愛するトラウマを抱えた青年が、フリーダイビングの世界にどっぷりハマっていく映画。

恋人よりイルカを愛でる男と、それを見守る女の切ない描写もあります。

実在の天才ダイバージャック・マイヨールの協力で、長年映像化を夢見た世界観をリュック・ベッソン監督が描いた1988年製作の名作です。

映画『グラン・ブルー』の夏を感じられる描写

グランブルー1シーン

出典元:IMDb

浜辺のシーンやレトロクラシックなミニカーなど、おしゃれな雰囲気もある映画です。

フリーダイビングのシーンが多いので、海や氷河など多彩な水辺が登場します。

厳しさや美しさ、静けさや荒々しさなど、色々な表情を見せる海を美しい映像で楽しんでください。

夏のおすすめ映画9位『海獣の子供』

夏におすすめ9位海獣の子共

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 日本
上映時間 111分
おすすめ度 ★★★★☆
監督 渡辺歩
声優 芦田愛菜、稲垣吾郎、蒼井優

日本漫画家協会賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞など受賞した漫画原作の長編アニメ映画です。

夏休み中、トラブルで部活禁止となったハンドボール部の中学生、琉花

父親の働く水族館で、ジュゴンの群れで育った海と空という双子に出会います。

その頃、不思議な現象が世界であいつぎ、その現象と双子との関りがわかりはじめ……といったファンタジーな青春物語です。

映画『海獣の子供』の夏を感じられる描写

夏におすすめ9位海獣の子共シーン

出典元:IMDb

夏休み、水族館、海など、夏っぽいシチュエーションがたくさん見られる長編アニメです。

海や魚、光など背景の描写まで、丁寧で美しく秀逸。

初恋や夏休みなど、大人も子どもも楽しめるアニメになっています。

夏のおすすめ映画8位『ロスト・バケーション』

夏におすすめ8位ロストバケーション1シーン

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 アメリカ
上映時間 86分
おすすめ度 ★★★★☆
監督 ジャウマ・コレット=セラ
キャスト ブレイク・ライヴリー、オスカル・ハエナダ、ブレット・カレン

家族の世話をこなしながら医大に通う大学生ナンシーは、亡き母から聞いた秘密のビーチで休暇を過ごすことに。

一人でサーフィンを楽しみ、快適な休暇を過ごせると思ったとき、巨大な人食い鮫がビーチに現われます。

足を噛まれ血を流しながら岩場にたどりついたナンシーは、医学の知識や鮫の動きを解読して……といったスリラー映画です。

映画『ロスト・バケーション』の夏を感じられる描写

夏におすすめ8位ロストバケーション

出典元:IMDb

秘密のビーチでサーフィンを楽しむ女子大生に恐怖が迫るというスリラー映画のため、ロケーションはほぼ海、女優はほぼ水着。

自然豊かなビーチの美しさ、大きな鮫の魚影や夜の岩場など、海の美しさや恐怖をスリリングに見られる映画です。

夏のおすすめ映画7位『聖地X』

夏におすすめ7位聖地X

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 日本
上映時間 114分
おすすめ度 ★★★★☆
監督 入江悠
キャスト 岡田将生、川口春奈

亡き父が残した韓国の別荘で快適なひきこもり生活を過ごす輝夫の元に、結婚生活に嫌気がさした妹の要がやってきます。

韓国にいるはずのない夫を見かけた要は、不気味な和食店で夫と接触。兄の輝夫と取り押さえることに成功しますが、夫の言うことは支離滅裂でした。

呪われた和食店と不気味な夫、繰り返される奇妙な事件、祈祷師など、不可思議なホラー映画になっています。

映画『聖地X』の夏を感じられる描写


出典元:映画『聖地X』オフィシャルYoutubeチャンネル

岡田将生と川口春奈主演でも話題の2021年映画です。有名なホラー映画へのオマージュもあって、会話のきっかけにもなりそう。

「もしかしてコメディ?」「和製ホラーらしいケレン味」といった両極のレビューがあります。

井戸や水の描写が効果的で、ひやっと感を感じたい夏に見るホラーとして、重すぎず軽すぎず楽しめる映画としてご紹介です。

夏のおすすめ映画6位『(500)日のサマー』

夏におすすめ6位500日のサマージャケ写

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 アメリカ
上映時間 96分
おすすめ度 ★★★★☆
監督 マーク・ウェブ
キャスト ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル

MVを手掛けてきたマーク・ウェブの長編デビュー作で、もてないジミメンが秘書のサマーに恋した500日を描いた、男性目線の物語です。

仕事にも日常にも退屈しているトムは、ある日、サマーとエレベーターで一緒に。

ちょっとした会話から膨らむトムの妄想と、サマーとの実際のやり取りが、おしゃれな映像で絡み合って進みます。

映画『(500)日のサマー』の夏を感じられる描写

夏におすすめ6位500日のサマー

出典元:IMDb

サマーというからっとした女子と出会った草食モブ男の恋の顛末が描かれた今作。

製作の2009年頃は主演キャスト2人ともアラサーです。

運命主義のトムが小悪魔的美女と過ごした500日を、ただの恋愛映画と違う斬新でおしゃれな感性で眺める作品です。

夏のおすすめ映画5位『スタンド・バイ・ミー』

夏におすすめ5位スタンドバイミージャケ写

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 アメリカ
上映時間 89分
おすすめ度 ★★★★☆
監督 ロブ・ライナー
キャスト ウィル・ウィートン、リヴァー・フェニックス、コリー・フェルドマン、ジェリー・オコンネル

スティーヴン・キング原作、1986年製作の青春映画名作です。

1950年代、オレゴン州に住む少年たちが、不良グループに所属する兄たちの話を聞き、野ざらしにされた死体を探す旅に出ます。

鉄道の線路に沿って歩き、列車とニアミスしたり森で野宿したり…といった夏の冒険物語

主演の4人は、過剰摂取でよう逝したリヴァー・フェニックスも含め、今作出演後、俳優として活躍をしています。

映画『スタンド・バイ・ミー』の夏を感じられる描写

夏におすすめ5位スタンドバイミー

出典元:IMDb

少年たちのひと夏の冒険を、作家が振り返るというシーンからはじまる今作。

延々と続く太陽に熱された鉄道や少年たちの水浴びなど、アメリカの田舎らしい夏のシーンがたくさんあります。

同世代の冒険を「すごい」と思って見ることも、思い出を振り返りながら見ることもできる名作です。

夏のおすすめ映画4位『ウォーターボーイズ』

夏におすすめ4位ウォーターボーイズジャケ写

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 日本
上映時間 91分
おすすめ度 ★★★★★
監督 矢口史靖
キャスト 妻夫木聡、玉木宏、近藤公園

美人教師が新顧問になったとたん、廃部すん前の水泳部が部員30人に激増。

ところが、美人顧問がシンクロナイズドスイミングを指導することが分かり、多くの部員は逃げ出してしまいます。

残された中途半端な5人が学園祭でシンクロ披露を目指すものの、つわりで顧問が休職すると、周囲からはバカにされ練習場所さえ奪われてしまって……。

青春スポコン映画の金字塔として、何年たっても色あせない名作です!

映画『ウォーターボーイズ』の夏を感じられる描写

夏におすすめ4位ウォーターボーイズシーン

出典元:IMDb

実際に男子シンクロ部のある高校水泳部を舞台にした映画です。

高校のプールだけではなく、イルカの調教師によるしごきシーンでは水族館や海も登場。

課題山積みでアクシデントだらけ、それでも、何だかがんばってしまう……そんなキラキラした青春と夏らしい水辺シーンを楽しんでください。

夏のおすすめ映画3位『ソウル・サーファー』

夏におすすめ3位ソウルサーファージャケ写

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 アメリカ
上映時間 106分
おすすめ度 ★★★★★
監督 ショーン・マクナマラ
キャスト アナソフィア・ロブ、ヘレン・ハント、デニス・クエイド

ハワイで生まれ育ったベサニーは、サーファーの両親と兄と一緒に、幼いころからサーフィン三昧。

大手スポンサーからの声もかかるほどのサーファーに成長したベサニーは、ある時、鮫におそわれてしまいます。

生還したものの片腕を失い、その後、出場した大会でライバルに惨敗

サーフィンを辞める決意をしたベサニーは、ボランティア活動の中で、新しい考え方でサーフィンに向き合うことに……といった少女の成長を描いた物語です。

映画『ソウル・サーファー』の夏を感じられる描写

夏におすすめ3位ソウルサーファーシーン

出典元:IMDb

片腕を失った少女がサーファーに復帰する実話をベースにした今作では、女優シーンは腕をCG加工、サーフィンのスタントはベサニー自身が演じています。

そのため、海や波、サーファーのかっこいいシーンなども、たくさん。

実在人物の話のため、説得力もあって、夏におすすめの力強く美しいストーリーになっています。

夏のおすすめ映画2位『50回目のファースト・キス』

夏におすすめ2位50回目ジャケ写

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 日本 アメリカ
上映時間 福田雄一 99分
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★★
監督 ピーター・シーガル
キャスト 山田孝之、長澤まさみ アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア

ハワイを舞台にした、記憶障害の女性とプレイボーイとのロマンティック・ラブコメディです。

プレイボーイが、出会った女性と意気投合するも、別の日に会うと、まるで初対面のような反応。

彼女が記憶障害と知ったプレイボーイは、毎日、愛を告白することに……といった物語です。

記憶障害という重めなテーマながら、洋画版・邦画版ともに、笑って泣けるラブコメにしあがっています。

映画『50回目のファースト・キス』の夏を感じられる描写

夏におすすめ2位50回目邦画シーン

© 2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

出典元:SONY PICTURES

2004年の洋画を元に、2018年にリメイク版が日本で制作されている今作。

夏のロマンティックな恋物語を、ハワイの明るい太陽を夢見て眺められる作品です。

上記が、日本のリメイク版で、山田孝之・長澤まさみコンビで楽しめます。

夏におすすめ2位50回目洋画シーン

出典元:IMDb

洋画派なら、ドリュー・バリモアのハリウッド版を視聴といった選び方もできる作品です。

夏のおすすめ映画1位『サマーウォーズ』

夏におすすめ1位サマーウォーズジャケ写

出典元:IMDb

【作品情報】

製作国 日本
上映時間 114分
おすすめ度 ★★★★★
監督 細田守
キャスト 神木隆之介、桜庭ななみ、横川貴大

健二は、インターネット上の仮想世界OZの保守系バイトをするほど、ずばぬけた数学の才能をもつ高校生。

ひょんなことから、憧れの先輩夏希の婚約者になりすまし、曽祖母の葬儀に参列するため田舎に行くことになります。

そんな時、謎のメールに回答したことで、人工知能ラブマシーンにOZの管理権限を乗っ取られてしまった健二。

夏希の親戚や世界中のユーザーを巻き込んで管理権限奪取への戦いが幕を開ける……といったひと夏の物語です。

映画『サマーウォーズ』の夏を感じられる描写

夏におすすめ1位サマーウォーズシーン

出典元:IMDb

田舎の水田、入道雲、親戚の集まり、朝顔など、なつかしい夏の情景とゲームの中という設定が入り乱れる青春ドタバタ活劇のようなアニメです。

誰かが困っていると手助けしてしまうといった田舎らしい人間関係とOZの仮想空間といった異質な組み合わせがみごと融合。

高校生らしいあまじょっぱい恋と爽快な後味、誰と見ても一人でも楽しめる映画の1つです。

夏の映画のおすすめな楽しみ方を紹介

ソファーに座って画面を見る男性

夏と言えば、プールや海、バカンス・夏休み!ですが、お出かけできない夏こそ楽しみたいのが、涼しい部屋の中で観る映画です。

部屋の中から、世界中の色々なバケーションを視聴できたり、スリリングな体験ができたり。

映画ならではの疑似体験を、部屋の中から、家族や友だち、恋人やパートナーと楽しんでください!

涼しい部屋から、夏のバケーション感を映画で疑似体験しよう!

水際に座る黒ビキニ女性

「海やプールに実際に行くのは、けっこう大変」「今年の夏は、お出かけできないかも」という人も、映画でバケーション感を楽しめます。

涼しい部屋の中で、お菓子やスナックを食べながら、リラックスして観られるのもいいですよね。

✔夏におすすめの映画
  • 家族や友だちと:『サマーウォーズ』『ウォーターボーイズ』
  • 美しい海を観たい:『ソウル・サーファー』『グラン・ブルー』
  • ラブコメ:『50回目のファースト・キス』

こちらでご紹介した映画の他にも、夏らしいシチュエーションの映画や夏におすすめなゾクゾク感を楽しめる映画もたくさんあります。

一緒に観る人や会話のきっかけに、夏に観たい映画トークや映画視聴を楽しんでみてください!

おすすめの記事