エムワン2020|動画見逃し配信を無料フル視聴できる公式サイトを紹介【バラエティ】

テレビ番組
©ABCテレビ

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、2020年12月20日放送のABCテレビ・テレ朝系お笑い番組『M1グランプリ2020』の見逃し配信動画を安心快適に無料フル視聴できるサイトをご紹介いたします。

『エムワン2020』の見逃し配信動画を無料でフル視聴するには?

結論からお話しすると、『エムワン2020』の見逃し配信動画は、amazonプライムビデオなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。(※配信予定です。)

amazonプライムビデオは初回登録するだけで、30日間も無料でサービスを利用することができるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

amazonプライムビデオでは過去大会動画を配信中!

  • M-1アナザーストーリー~史上最高 大会の舞台ウラ完全密着~
  • M-1グランプリ2019
  • M-1グランプリ2019 敗者復活戦
  • M-1グランプリ2018
  • M-1グランプリ2018 敗者復活戦
  • M-1グランプリ2017
  • M-1グランプリ2017 敗者復活戦
  • M-1グランプリ2016
  • M-1グランプリ2015

など、全28エピソードが配信中!

amazonプライムビデオの概要と特徴

  • 30日間の無料キャンペーン有り
  • 学生なら6ヶ月無料(Prime Student)
  • プライム年会費4,900円(または月額500円)
  • 10,000本以上の作品が見放題!
  • バチェラージャパンやドキュメンタルなどのオリジナル作品が豊富!
  • Amazonプライム会員のいろんな特典サービスを利用可能
  • ダウンロード機能でオフラインでも視聴可能
  • 解約がとても簡単

\30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『エムワン2020』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
amazonプライムビデオ 予定 30日間
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与
TSUTAYA TV/DISCAS ー/ー 30日間+1100P付与

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。

『エムワン2020』過去動画を見るならTSUTAYA TV/DISCASがおすすめ!

『TSUTAYA TV/DISCAS』では、初回登録に限り30日間の無料お試し期間(+1,100円分のポイントプレゼント)が設けられていて、スマホやパソコンでネット視聴できる動画配信サービスと、自宅にいながらDVDがレンタルできる宅配サービスを利用することができます。

「M-1グランプリ」をネット配信で観ていても、“間”が命の漫才にとって、オチの前にフリーズしたり、画質が悪くなったりすると、せっかく面白いネタも台無しです。

ところがDVDだと、ネット環境に左右されずに快適に視聴することができるので、「M-1グランプリ」を100%で楽しむなら、断然、DVDがおすすめです!

旧作DVDなら何枚借りても無料なので、「M-1グランプリ」の過去作はもちろん、「ガキ使 絶対笑ってはいけない」などの人気作品や、ネット配信されていないスタジオジブリなどのアニメや映画など、気になる作品を好きなだけ楽しむことができます。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『エムワン2020』を公式無料配信サイトで検索

各組のネタのみなら、GYAOで期間限定配信中です。2021年1月31日までの配信なので、見られなくなる前にお早めにご覧ください。

Tver テレ朝動画 GYAO

『エムワン2020』の出場コンビ

敗者復活戦

キュウ、ダイタク、カベポスター、ロングコートダディ、コウテイ、ニッポンの社長、タイムキーパー、ゆにばーす、滝音、学天即、からし蓮根、ランジャタイ、インディアンス、祇園、金属バット、ぺこぱ

決勝戦

敗者復活枠

敗者復活戦にて、視聴者投票によって選ばれた一組が出場

アキナ(吉本興業)

過去決勝進出回数:1(2016年)

・山名文和(男性)1980年7月3日生まれ。滋賀出身

・秋山賢太(男性)1983年6月24日生まれ。兵庫出身

「うれしい。てっぺん目指します」

マヂカルラブリー(吉本興業)

過去決勝進出回数:1(2017年)

・野田クリスタル(男性)1986年11月28日生まれ。神奈川出身

・村上(男性)1984年10月15日生まれ。愛知出身

「(昨年決勝)あの時の恐怖が蘇ってきた。僕らはあんまり喜べていない。(上沼恵美子へ)はじめましてのノリでいこうかな」

見取り図(吉本興業)

過去決勝進出回数:2(2018年、2019年)

・盛山晋太郎(男性)1986年1月9日生まれ。大阪出身

・リリー(男性)1984年6月2日生まれ。岡山出身

「楽しく漫才をやれたのが一番です。このご時世にM1があることに感謝。優勝できるように頑張りたい」

錦鯉(SMA)

過去決勝進出回数:0

・長谷川雅紀(男性)1971年7月30日生まれ。北海道出身

・渡辺隆(男性)1978年4月15日生まれ。東京出身

「これをきっかけに人生を大逆転したい。誰よりも1000万がほしい」

ニューヨーク(吉本興業)

過去決勝進出回数:1(2019年)

・嶋佐和也(男性)1986年5月14日生まれ。山梨出身

・屋敷裕政(男性)1986年3月1日生まれ。三重出身

「今年はツッコミの方がいいね言われたい。松本さんにリベンジしたい」

おいでやすこが(吉本興業)

過去決勝進出回数:0

・おいでやす小田(男性)1978年7月25日生まれ。京都出身

・こがけん(男性)1979年2月14日生まれ。福岡出身

「訳が分からない。何が起こってんねん。幸せ」

オズワルド(吉本興業)

過去決勝進出回数:1(2019年)

・畠中悠(男性)1987年12月7日生まれ。北海道出身

・伊藤俊介(男性)1989年8月8日生まれ。千葉出身

「(昨年は優勝した)ミルクボーイさんの後を経験して良かった。かませとして自信がついた」

東京ホテイソン(グレープカンパニー)

過去決勝進出回数:0

・たける(男性)1995年3月24日生まれ。岡山出身

・ショーゴ(男性)1994年2月1日生まれ。東京出身

ウエストランド(タイタン)

過去決勝進出回数:0

・井口浩之(男性)1983年5月6日生まれ。岡山出身

・河本太(男性)1984年1月25日生まれ。岡山出身

審査員

オール巨人

2007年大会で審査員初登場。8回目

上沼恵美子

2007年大会で審査員初登場。8回目

立川志らく

2018年大会で審査員初登場。3回目

富澤たけし(サンドウィッチマン)

2015年大会で審査員初登場。4回目

2007年M-1王者

中川礼二(中川家)

2015年大会で審査員初登場。6回目

2001年M-1王者

塙宣之(ナイツ)

2018年大会で審査員初登場。3回目

2008年3位、2009年4位、2010年6位

松本人志(ダウンタウン)

2001年大会から審査員。14回目

『エムワン2020』の敗者復活コンビ予想

30代男性
30代男性

私はゆにばーすに期待してます。川瀬名人の異常ななにか病的なまでのM-1へ固執する様子を見て本戦へ出場できないのは可哀想だなと思ってしまいます。また敗者復活戦を通過した際にはとんでもない熱量できっと大きな笑いを生んでくれるのではないかと思います。以前は面白いキレのあるツッコミの人といったイメージから狂気のキレキャラへ変貌し、ツッコんで良し、いじられて良しの1段階進化した川瀬名人の晴れ舞台を楽しみにしています。はらさんは持ち前のマイペースぶりで名人のキレキレのツッコミをいなしながら独特なボケっぷりを見てみたいです。

30代女性
30代女性

敗者復活戦を制するコンビは、ぺこぱだと予想します。ぺこぱは、2019年のM-1グランプリで、ものすごいインパクトを残して第3位になり、2020年は、テレビやCMに引っ張りだこの人気のコンビになりました。敗者復活戦の投票は、誰でも投票することができるので、知名度や人気のあるコンビが有利になってくると思います。近年の敗者復活戦から勝ち上がったコンビは、ミキや和牛など、実力もあるけど人気もあるコンビばかりなので、実際のところ、人気投票になってくると思います。ぺこぱは華があるし、ネタも面白いので、勝ち上がる可能性は高いと思いますが、個人的には、金属バットに頑張って欲しいです。

30代男性
30代男性

金属バットが敗者復活コンビと予想します。お笑い好きの間での評価は高く、ここ数年は毎年決勝にくるんじゃないかと言われてきているものの決勝には上がれずなのですが、ネタのインパクトも強く、面白いので敗者復活戦で爆発すれば決勝にあがれる実力はあると思います。ネタにクセが強く、万人受けしづらい、テレビで放送できないと言われてきたネタも、スタイルを曲げないながら時代とも段々とマッチしてきている感がありますし、準決勝でもかなりウケていたので今年はいけるはずです。そして純粋にこの中で誰が一番面白いかと言われればこのコンビだと思います!

30代女性
30代女性

敗者復活を勝ち上がるコンビの予想はぺこぱです。去年の上沼恵美子審査員の和牛を落とすためにぺこぱに高得点をいれていた点を考慮しました。ぺこぱは去年のり突っ込まない漫才で2019年は優勝者のミルクボーイよりテレビに露出して二人のキャラが世間し浸透しているので、全然世間が知らなかったときの状態から敗者復活から上がってきての漫才を皆が見たいと思うからです。ただ、去年の和牛のように敗者復活が只の人気投票になってしまって決勝に出れたはいいけど、天狗になっているとかつまらないとか審査員に言われて場が凍り付きそうな気もします。ぺこぱの二人のラジオを一回聞きましたが、お二人ともいい声だし仲も良さそうで掛け合いもよかったです。これだけテレビに出ているから王者の冠はもしかしたらいらないかもしれませんが、コロナで大変な中の開催でもあり予選を勝ちぬいてこられたのはすごいことだと思うので応援したいです。

30代男性
30代男性

私の予想するM-1グランプリ2020で敗者復活するコンビはインディアンスです。彼らは正統派漫才コンビでテンポも早くキャラの立つボケがあり、おそらく一般ウケだけで言うと敗者復活組で1番だと考えるからです。「ノリっこまない漫才」のぺこぱを筆頭にどこかフックの強すぎるネタをもつコンビが多い今回、正統派漫才は一定以上の評価を得られると思います。さらには昨年のM-1より少しずつメディア露出も増え、視聴者にネタを受け入れる下地がすでにできているというのもプラス材料になるでしょう。知名度による不利も大きくなく安定した評価が集まり、敗者復活を突破すると予想します。

20代男性
20代男性

敗者復活するコンビは「からし蓮根」!熊本なまりのツッコミが魅力的ですがなまりだけではなく独特のワードセンスをくりだしてくる、まるで千鳥のノブをおもいださせるようなツッコミ力です。単独ライブに足を運んだことがありますが、フリがしっかり利いているボケが多く、単独ライブのチケットもすぐなくなるほどの人気ぶり。M-1グランプリではボケ数で勝負するか「ぺこぱ」や「すゑひろがりず」などの独特なキャラがブレイクするけど、からし蓮根はどちらの要素ももっていると思います。ボケ数がもっと増えれば圧倒的な武器を持つことができるので、今年はコロナで厳しい部分はあるけども、からし蓮根の敗者復活に期待しています。

40代男性
40代男性

敗者復活のコンビはぺこぱだと思います。なぜなら、敗者復活戦はテレビやGAYOを見て、視聴者が投票する形式なので、自然とある程度知名度の高い人が復活する傾向にあると思われます。もちろんネタの面白さもあると思いますが、知名度といった点では今一番有利なのがぺこぱだからです。そして他の芸人のM1の準決勝のレポートを聞いてみても、準決勝ではぺこぱはベストなパフォーマンスをしていないといった意見が多かったです。本来実力があるので、その辺の修正力はあると思うので、きっちりと準決勝に標準を合わせて面白い進化したネタを披露して票を集めると思われます。

20代女性
20代女性

敗者復活戦ではユニバースが上がってくるのではないかと思っています。理由は、ここ最近毎回決勝に進出しているくらいの実力者の2人だし、この準決勝で敗れて誰よりも悔しい思いとかをしているのが、敗者復活戦に出場する中でも1番ユニバースだと思うからです。からし蓮根、ぺこぱも去年決勝に出ているだけあって割と上がってくるのではないかと周りから思われていることも多いと思いますが、敗者復活戦の審査員が視聴者だということも含めてどの世代にもウケがいいというのはユニバースなのではないかと思います。どのネタを持ってくるかにもよりますが上がってくると予想しています。

30代女性
30代女性

ぺこぱだと思います。今すごく人気もありますし、今年はぺこぱの年といってもいいくらい、色んな番組に出てて、沢山笑わしてもらいました。ぺこぱが敗者復活したら、視聴率も上がりそうですしね。それにぺこぱはやっぱり実力もあると思います。しかも、こんな時代だからこそ、人を否定しない、誰かを傷付けるようなネタは絶対書かない、そんなぺこぱが敗者復活するのでは?と思います。それに今年こそは優勝してほしいです。確かトレンディエンジェルも敗者復活から優勝しましたし、ぺこぱもそうなりそうですよね。苦労や下積みがある二人です。敗者復活で必ず予選以上の笑いをとってくれるはずです。

30代男性
30代男性

僕の予想は「からし蓮根」です。単純にネタが好きで応援しているというのもありますが、昨年のM-1でも6位。今年はネタにも磨きをかけているでしょうし、昨年3位のぺこぱもいますがネタの完成度、センスじゃ正直ぺこぱより上だと思います。NSC在学中も同期ネタバトルで優勝、数々の大会で決勝進出、そして2019年のytv漫才新人賞でも優勝と経験と優勝という実績も着実に積み上げてきており今が今年は波に乗れるのではないかとかなり期待しています。個人的にも僕は福岡出身でからし蓮根さんは熊本出身、同じ九州出身としてずっと応援していきたいです。敗者復活戦からの優勝で下克上も夢ではないと思います。

40代女性
40代女性

ぺこぱ一択です。昨年のM1グランプリでは全くの無名ながら今までにないようなネタを披露して3位と健闘し、否定しないツッコミのネタの面白さは今も健在です。おそらく今回の準決勝ではあと少しで決勝進出で次点だった可能性が高いと思い、敗者復活の勝ち上がりにいちばん近い存在だと思いました。また2人は若い女性を中心に年齢性別を問わずファンも多く、テレビで見ない日はほとんどないです。そして敗者復活戦の出場の中ではいちばん知名度が高いことから、最終的に視聴者投票で勝者が決定する敗者復活戦では絶対的に有利になるとみています。

20代女性
20代女性

金属バットですね。金属バットの漫才はほんまにおもろいです。見た目のビジュアルも好き。正直、なんで準決勝落ちたんかわからんくらいです。今までにないシュールでちょっとサイコパスっぽい感じでトントン漫才が進んでいく感じが心地いいです。個人的にラジオやらYouTubeやらも見てるんでだいぶ一押しです。今年こそ上がって欲しいし、お茶の間ばちこい言わせてほしいなあ。シュールすぎて金属バットのボケって頭に残らん感じしたりするんですけど、だんだんクセになってきて、後でもう一回みたくなる謎の中毒性があるんですよね。

30代女性
30代女性

敗者復活コンビは、ぺこぱだと思います。昨年の大会で優勝できなかった悔しさもあると思うし、今年はバラエティ番組やCM出演など勢いがすごかったので、この一年の勢いそのままに、敗者復活戦も勝ち抜いてくれると思っています。ネタは、昨年と同じようなネタだと飽きられてしまうコンビもあると思いますが、ぺこぱの場合は、松蔭寺さんのツッコミの言葉が優しくて、誰も傷つけないツッコミで笑えるので、小さい子どもが一緒に見てても安心できますし、コロナ禍で不安な日々を過ごしている視聴者にも暖かい笑いを提供してくれると思います。必ず敗者復活戦を勝ち抜いて、ぺこぱのネタを本戦でも披露して欲しいです!

20代女性
20代女性

敗者復活コンビはぺこぱだと思います。去年は悔しい結果だったので、もう一度チャレンジしてほしい気持ちが強いです!今思えば去年は少し緊張で固くなっていた気がしますし、1年間テレビにもたくさん出演されて、今年こそは持っている力を出し切ってほしいです!芸歴も長いし、安定した面白さがあるので芸人さんの中でも上位に入るくらい好きです!また、新しい切り口での新ネタがあるんじゃないかなと期待しております!あと、サンドウィッチマンのときのような、敗者復活戦から優勝するようなシンデレラストーリーをもう一度見たいです!

30代男性
30代男性

今年のM-1の敗者復活予想は、金属バットです。勝ち上がってくれば一番盛り上がるコンビだと思いますし、決勝の舞台をかき回してくれると思います。決勝1位通過は難しいかもしれませんが、2017年のとろサーモンのように審査員全員から90~93点くらいは付けられて3位以内には入れるのではないかと予想しています。また、今年も視聴者投票で敗者復活コンビが決まるということなので、知名度、人気共にナンバーワンのぺこぱも有力だと思います。ですが、新鮮さと面白さを考慮すると金属バットの方があるかと思います。あと、キングオブコントを観て漫才の方が面白そうだと感じた滝音にも期待です。

『エムワン2020』の優勝コンビ予想

30代女性
30代女性

アキナさんが優勝予想。長年応援していますがそれぞれのキャラがたった笑いでコントでも優勝はしてなくても上位にいれて漫才でも決勝戦に進出し二刀流はすごいと思いますし山名さんの純粋な気持ちからなる笑いはほんとに純粋ですてきです。ここ数年敗者復活戦からのメンバーの順位が良かったり今年は若手の勢いが凄まじいですがベテランならでわの笑いで優勝できることを期待しています。ずっと大阪組が優勝をしているM-1という大会で今年こそはと東京組が意気込んでいるようですが是非今年も例年同様に大阪組が是非優勝を勝ち取っていただきたいと願っています。

30代女性
30代女性

ニューヨークは昨年のM-1グランプリで1番目ながら、とても面白く印象を残していました。昨年のM-1以降はテレビ出演も増えてきて人気者になってきました。ボケも独特で、それに対してのキレのあるツッコミが大好きです。キャラクターが二人ともしっかりあるので、ボケはより個性的に、ツッコミはいやらしさが無くてバランスが取れていると思います。昨年に比べ知名度が上がった分期待も膨らむと思いますが、そこは実力で笑の渦を巻き起こしてくれそうだと思います。今年の松本さんとの絡みもとても楽しみです。順番さえよければ、必ず優勝すると思います。

30代男性
30代男性

優勝予想は「見取り図」です。3年連続決勝進出の実力者で、昨年はミルクボーイの爆発力が目立ちましたが、個人的にはリリーさんのローテンションなボケと盛山さんのハイテンションなツッコミが好きなので、今年こそは栄光を掴んで欲しいと期待しています。今年の決勝出場者を見ると初出場組や今まで知られていなかった事での爆発力は東京ホテイソンやピン芸人コンビのおいでやすこが、あまり注目していなかった錦鯉のあたりはハネる可能性もあるのでは、と予想していますが、実力や安定感をみていくと、今年は見取り図に優勝して欲しいと個人的には思います。

20代男性
20代男性

私の優勝予想は見取り図です。一昨年から今回で3度目の決勝進出でそろそろ優勝するのではないかと予想してます。ツッコミの盛山さんの独特の声が面白く、ネタも見ていて安定感が素晴らしい。知名度が薄いコンビがウケてかなりの高得点を叩き出すのがM-1グランプリの醍醐味だと思っています。けれども、優勝には最終決戦を含めた2本ネタを用意しなければならない。1本ウケただけでは優勝は難しいと思います。3年連続出場の経験値と、ネタの安定感で見取り図を9組から選びました。昨年は5位でしたが個人的には面白かったです。頑張れ!見取り図!

30代女性
30代女性

優勝を期待しているのはズバリ、おいでやすこがです。ダークホースとは言えないと思いますが、ピン芸人同士が組んだ、決勝戦には珍しいタイプのコンビだと思います。R-1グランプリや細かすぎるモノマネなどで大注目している芸人さんで、お二人ともかなりマニアックなところが、コアなファンや斜め上なお笑いが好きな人にはたまらないのではないでしょうか。ツッコミに関しては、終始怒り気味なのかなぁと想像しやすいのですが、対するボケに関してはほぼ未知数というか、どんな感じになるのか全く想像できないので、楽しみで仕方がありません。たぶん一番優勝候補としては票が少ないだろうし、それどころか圏外扱いかもしれませんが、決勝に残った、というこの驚くべき展開に、ついには優勝まで…を願ってしまいます。メンバーの顔ぶれを見ると、最下位にはならなそうとは思いますが、是非とも頑張って爪痕を残して、優勝という大番狂わせしていただきたいです。

30代女性
30代女性

ニューヨークに是非とも頑張ってほしいです!コントも面白かったので漫才も見たい。最近テレビで見る機会が増えてきて、今勢いがあるんじゃないかなと思っています。出ているコメントが面白くて最近のおしです。2人の爽やかな感じの雰囲気もいいと思います。メレンゲの気持ちの番組を見ていて、普段の生活の様子やプライベートな部分を見て好印象になりました。また、セカンドブレイクと言われ続けてもう何年も言われていると言っていて、今年是非優勝して、今も忙しそうですが、ほんとのブレイクをご本人方にも感じてほしいなと思いました。今後も応援していきたいと思います!

30代男性
30代男性

優勝予想はアキナ。関西在住の私にとっては是が非でも優勝して全国区になってほしいです。関西の番組ではよくロケとかやってますが面白いし好感度抜群です。旅先などのリポートもしっかりされていますし相手の気遣いもありすごく性格がいいんだなと感心しています。と個人的な感情になってしまいましたが漫才のほうももちろん面白いです。若そうに見えて結構年齢も年齢、なんども決勝に行った実績もあるし今年こそはという気持ちで本人たちも望んでいるはずです。そして周りも今年はアキナやってくれんではないかと後押しがすごいです。2020年の締めはアキナで期待しています。

30代女性
30代女性

M-1グランプリ2020の優勝者は、見取り図だと予想します。見取り図は、3年連続M-1グランプリの決勝に出場しており、実力は抜群だと思います。近年、決勝初出場のコンビが爆発力を見せてそのまま優勝するパターンが多いですが、見取り図は、2018年、2019年と、毎年だんだん面白くなってきているので、2020年はとても期待できると思います。3度目の正直で、頑張って欲しいです。また、アキナも、数年ぶりの決勝進出で、さらに進化していると思うし、東京ホテイソンやウエストランドは、初出場でどれだけインパクトを見せることができるのか楽しみです。

30代女性
30代女性

今年ほど優勝予想が難しい年もないのでは?というくらい、今回のM-1には実力派漫才コンビが出揃いました。波瀾万丈ありつつ、何やかんやでM-1常連組のマジカルラブリーや、キングオブコントにも出場したニューヨークなど、見たいコンビが目白押しです。しかし、私の優勝予想は敗者復活枠!今回は敗者復活戦にも勢いのある漫才コンビが勢揃いしているのです。その中でも、特に注目なのが金属バット。去年の敗者復活戦にも登場し、ちょっと(?)過激な漫才でコアなファンを着実に増やしているお二人です。これは優勝予想というより願望なのですが、今年こそは敗者復活から這い上がり、良い意味でも悪い意味でも、M-1に波乱を巻き起こしてもらいたいと思います!

20代女性
20代女性

M-1グランプリの優勝者は見取り図だと予想しています。理由は、今回、ほとんど決勝進出が始めてであまり名前も聞かないコンビが割と多いので、その中でも数回決勝の舞台を経験している見取り図が強いと思うからです。毎回惜しいところまで行くけれど、ネタの披露する順番が少し違ったり、選ぶネタが面白いのに違ったりと優勝からは離れていたので今回こそはやってくれるのではないかなと思っています。アキナとかも面白いなと思いますが、漫画のテンポとか見てていいのは見取り図なので、この二つのコンビが接戦になっていくのかなと感じます。

30代女性
30代女性

私はアキナが優勝すると予想しています。アキナは関西ではかなり人気のあるコンビで、『せやねん』という関西ローカルの番組にレギュラー出演しています。その番組にレギュラー出演した芸人はM-1で優勝したり東京で活躍するというジンクスのようなものがあり、これまでも千鳥やかまいたち、チュートリアルなどが出演してきました。アキナが務めているコーナーも毎回とても面白く、2人の仲の良さやバランスのいい掛け合いがとても好きです。また、コントにも定評のあるニューヨークやピンでも活躍しているマジカルラブリーなど、経験豊富な芸人がたくさん出演しているので、今回の大会は激戦になるのではないかと予想しています。

40代男性
40代男性

今年は、吉本興業所属のニューヨークが優勝するのではないかと思います。昨年は決勝進出を果たすものの、決勝では最下位と不甲斐ない結果に終わったので、今回は昨年のリベンジとしてしっかりとネタを仕込んできてくれるのではないかと思います。ネタ自体はしっかりとしているので、嶋佐さんの演技力たっぷりのボケと、屋敷さんの小気味の良いツッコミが噛み合えば、上位に必ず顔を出してくるコンビだと確信しています。いまIndeedのTVCMでも、かまいたちなどとも渡り合っていることからも、すでにその実力は確かなものになっているので、あとはM1チャンピオンの称号を獲得してほしいです。

20代女性
20代女性

アキナが優勝すると予想しています!関西の番組のレギュラー番組で6年目でM1優勝者が多くいるということから、この番組に出ている芸人さんは6年目で優勝するというジンクスが出来ています!アキナのネタはとても面白くて、いつも大爆笑してしまうので優勝すると思います!他の芸人さんも面白い方はたくさんいるのですが、アキナのお二人の独特な空気感とネタの設定が他の芸人さんにはない面白さで、唯一無二のコンビだと思います。M1でお二人の良さが前面に出れば優勝すること間違いなしです。緊張すると思いますが、いつも通りのアキナのお二人を見られるのが楽しみです。

20代男性
20代男性

個人的に応援しているという点も含まれているが、今年は見取り図が優勝すると思う。昨年上方漫才大賞の大賞もとり、M-1決勝も3年連続と勢いになっている。今日テレビのコンプラなどで昔に比べて柔らかい発言や、丸い感じの漫才が増えている中、YouTubeでの広告がつかなくなるような過激な企画動画など自分達のスタイルを崩さずここまできており、さらに大阪芸人であるが故に関東ではあまり見ないコンビであったが、千鳥のクセがすごいネタグランプリで2回グランプリを取るなど関東での地名でも着実に上がってきている。そのため今年こそは優勝を勝ち取るのではと思う。

30代男性
30代男性

私が応援している、優勝して欲しいのは見取り図の2人です。結成13年目なのでラストチャンスとかではありませんが、2018年から3年連続での決勝進出となり、過去2回の決勝で実力は周知の通り。バラエティ番組などで目にする事は決して多くはありませんが、ネタ番組に出てきた時の安定感といったら間違いないと思います。漫才以外にもYouTubeの動画で出している南大阪のカスカップルシリーズなど、面白いと思える物は沢山持っている彼らなので、決勝の大舞台でもしっかり笑わせてくれるだろうと思っています。アキナやマヂカルラブリーなど、強敵も揃っていますが盛山の高い声のツッコミとリリーの少しヤバい雰囲気を孕んだボケの組み合わせで勝ちきってくれると信じています。

『エムワン2020』の感想

40代男性
40代男性

マヂカルラブリーが優勝した今回のM-1 ですが最後に残った3組はどのコンビも甲乙つけがたいと思いながら見ていました。漫才の質が違うだけで3組ともとても実力があったと思います。私は見取り図が優勝すると思っていました。いわゆる普通タイプのボケツッコミ漫才なので正統派としてはこれかなと。もちろん優勝したマヂカルラブリー、おいでやすこがもとても面白かったです。それとファイナルステージに進めなかったオズワルドも個人的には良かったと思いました。あまり派手な感じの漫才ではありませんが、ボソボソッと小声で面白いことを言うところが好きで昨年に引き続き今年も面白かったです。M-1は年末恒例の番組なので今年も楽しみにしていましたが、期待してた通りとても面白かったです。お腹抱えて笑った箇所がたくさんあって大満足です。

30代女性
30代女性

今年のM-1グランプリは、全体的に落ち着いていた印象で、昨年優勝したもミルクボーイのようにものすごく飛び抜けたコンビはいなかったけど、どのコンビもネタは面白かったと思います。最終決戦3組に残ったおいでやすこが、マジカルラブリー、見取り図は、三者三様で、どのコンビもそれぞれの色を出せて良かったと思うし、誰か優勝するか最後までわかりませんでした。個人的には、見取り図が一番「漫才」をしていたし安定感はあるなと思ったけど、一番笑えたのマジカルラブリーでした。マジカルラブリーと上沼恵美子の絡みが最高に面白かったし、2017年最下位だったマジカルラブリーが、ここまで頑張って優勝出来たことは夢があるし、いいストーリーになったなぁと思いました。

30代女性
30代女性

最初から最後までとても見ごたえのある戦いでした。決勝に進出した3組はそれぞれとても面白くて、まさに激闘。近年でいちばん1位を決めるのが難しいと思ってしまいました。見取り図は正統派の漫才で実力を感じたし、マヂカルラブリーとおいでやすこがのネタには思わず声を出して爆笑してしまいました。マヂカルラブリーのあの破天荒なネタはもう一度見たいと思ったし、とにかく面白いものが1位になる、ということで納得の結果だったと思います。そして決勝進出の3組以外では、錦鯉にとても笑いました。おじさん2人があのバカなネタを全力でされている様子がツボでした。今年は制限のある中でのエンタメでしたが、だからこそお笑いのありがたみを実感した時間でした。

30代女性
30代女性

「M-1グランプリ2020」はマヂカルラブリーさんの優勝でしたが、3年前に上沼さんに注意されたことが今回優勝したことで報われた結果でした。最後に野田さんが泣きながら感動されていましたが、この3年間上沼さんからのお許しをいただけることを目指して頑張ってきた様子が伝わりました。野田さんの動きがリアルでとても面白かったです。決勝に残った他の2組は、見取り図さんが正統派漫才で見応えがありましたしおいでやすこがさんはピン芸人同士が組んだとおっしゃっていましたが、息がぴったりでよかったです。個人的には敗者復活戦からのし上がってきたインディアンスさんが面白かったですが、1年ぶりに緊張感のある舞台を見せていただけて楽しかったと思いました。。

30代男性
30代男性

今年も楽しく見させていただき笑わせて頂きました。毎年お笑いの色が違って面白いなと感じます。今回は派手さはないけども今までのM-1から言えば異色というか新しいお笑いが始まっていく予感を感じさせました。当たり前かもしれませんが、どのコンビも十人十色で色がかぶっている方がおらず個性があったなと思います。特に決勝に残った3組は本当に三種三様でM-1史上初ではないかと思わせるくらい3組ともジャンルが全く違いました。「漫才とはこういうもの」という固定概念を壊し、「漫才」という範囲が一気に広がったと感じました。お笑いって進化していくものなんだな、来年はどうなっていくんだと今後の希望も見せてもらいました。正直僕は「見取り図」を応援していたので残念ではありましたで本当に全く違う3組だったので優勝者にも納得です。M-1という文化が今後もずっと続いていきますように。

30代女性
30代女性

全体的に観て、どのグループも面白かったです。特に見取り図とニューヨークがきちんとした漫才のスタイルで勝負していて、掛け合いのテンポも良く個性も出ていたので面白く、応援していました。マヂカルラブリーが最終的に優勝しましたが、2017年に圧倒的な最下位というバックグラウンドがあったので、今回優勝し1000万円を獲得してる瞬間にとても夢があって良かったなぁと思いました。笑いと共に諦めずに頑張る事の重要さも教えて貰えたような気がしました。マヂカルラブリーの野田さんの独特な世界観が最初は強烈でしたが3年の時を経てようやく世間的にも馴染めたのかなと思いました。もちろん本人達が個性的な漫才を万人に伝えられるように日々ブラッシュアップし努力した結果だと思いますが。決勝戦は、会場も常にドカンドカンと笑いがおこっていたので、観ていて気持ち良かったです。

50代女性
50代女性

今回のM-1は出場者は年齢もキャリアも個性もそれぞれ異なったコンビで、バラエティーに富んだ演目を楽しむことができました。敗者復活戦からいきなり一組目で演じることになったインディアンズは、あわただしい中見事に集中したパフォーマンスを見せ、基準点になりがちな一組目にもかかわらず高得点を取ることができたのはあっぱれです。順番が異なれば決勝進出もあり得たのではないかと思います。また、一番年齢が高いにもかかわらず、一番若々しく楽しいネタだったのは錦鯉です。パチンコ台の楽しさもですが、大当たりを待つ演技も静かながらも力がこもっていて大いに笑えました。決勝進出者はしゃべりネタ、音楽ネタ、大胆な動きネタと種類の違う3組で、結果の票が分かれたのもうなずけるものです。かなり長時間の番組ではありましたが、生きのいいコンビの芸を堪能できた時間でした。

20代女性
20代女性

毎年楽しみにしている番組。今年は知らないコンビばっかで個人的にわくわくでした!敗者復活戦枠で出てきたインディアンズ面白かった!出番一番で審査員の点数基準になっちゃった感じが勿体無かったですが‥。決勝前に決勝出場コンビの下調べとしていくつか漫才見てて、私的にはアキナ推しだったんですが、決勝ではちょっと悔しい感じでしたね。もっと面白いのになあって思いながら見てました。優勝したマヂカルラブリーさんのファイナルネタは、あれ漫才??笑って思いましたが、面白かったです!数年前の決勝でだいぶ酷評だったけど、無茶苦茶良評価もらえていてこっちまで嬉しくなっちゃいました。野田さんかっこいい!来年もどんなドラマがあるか楽しみですねー。

30代女性
30代女性

「マヂカルラブリー」さんの漫才は動きがダイナミックで面白かった。レストランに窓を突き破って入ってくるところからとても面白く、小刻みに走るシーンでは子供が真似できそうで流行りそうだと思った。また、電車のネタでは揺れが激しい部分で「何線だよ!」というツッコミも最高に良かった。「おいでやすこが」さんの漫才は歌がとっても上手くて聞き惚れてしまった。もっと歌っているのをずっと聞いていたいという気持ちになった。「見取り図」さんのドアノブカバーと便座カバーの部分が最高に面白かった。同じイントネーションになる言葉が他にもあったら、汎用性の高い漫才になると思う。また、1対1で待ち合わせでネタ合わせしてるだけやないか!の部分も平和な感じがとても良かった。

30代女性
30代女性

おいでやす小田さんが好きなので、おいでやすこがはどうなんだろう?と注目してました。彼らが自身のYouTubeで言ってたように、変に漫才師になろうとせず、それぞれの持ち味をいかしてておもしろかったです。優勝のマヂカルラブリーさんも、彼ららしい漫才を、盛大にやってておもしろかったし、コメントも3年前の酷評を自分らでいじってのもので、芸人さんだなって感じでした。上沼恵美子さんにも認められてよかったねって感じです。優勝コメントも、みんな頑張れみたいなもので、芸人愛を感じました。他の人たちの漫才もおもしろかったです。今年は、結構新しい人も多く、常連組が抜けてたりして、新鮮な面々でした。コロナのこともあり、観客も少なく、いつもより落ち着いた会場で、それでも笑い声が聞こえて、とても楽しく見れました。

30代男性
30代男性

M-1グランプリ史上最年長で決勝進出を果たしたベテランコンビ錦鯉にめちゃくちゃ笑わせてもらいました。惜しくも4位という結果でしたが、49歳ながら動き回ってギャグを連発する長谷川さんの姿が最高でした。今まで知らなかったのが本当もったいないくらいです。一気に注目されたことで今後テレビ出演増えると思いますし、色んなネタを見てみたくなりました。他に印象に残ったのは東京ホテイソンです。こちらは決勝8位という結果で不本意だったかもしれませんが、ネタは独特で面白くて会場の笑いもしっかり取っていたと思います。まだ若いコンビでこれからも何度も決勝に勝ち残れる実力があると思いますし、優勝目指して欲しいです。錦鯉と東京ホテイソンの2組をこれからも注目して応援していきます。

30代女性
30代女性

昼間の敗者復活戦からずっと見ていてインディアンスに投票していたので、インディアンスが敗者復活組として選ばれてとても嬉しかったです。くじ引きでまさかの1組目が敗者復活組ということで大変だったと思いますが、そんな中でも会場を沸かせることができて良かったと思いますし、最高に面白かったです。今年はどの組も今まで以上に気合いが入っていたように感じましたし、人前で漫才ができる喜びをかみしめながら想いを爆発させているのが伝わってきて、たくさん笑いながらも見ていて胸が熱くなる瞬間が多々ありました。特に最終決戦に残った3組はそれぞれ全く違った角度からの笑いだったため審査員も判断が難しかったと思いますが、マヂカルラブリーが優勝という結果は納得でした。

30代女性
30代女性

今年は敗者復活戦から見ていました。敗者復活戦を見ていてもすごく面白かったです。自分もインディアンズの2人は特に面白かったし、今このステージに立っている喜びが漫才を見てても伝わってきました。お二人が楽しんで漫才をされていたのも印象的でした。決勝戦では、1番で敗者復活戦の時に見たネタだったけれど、何度見ても笑ってしまいました。個人的には、ニューヨークと見取り図に頑張ってほしいなと思って見ていました。見取り図への長髪などのいじりがあって、印象に残りました。見取り図は準優勝だったけれど、ニューヨーク、共に今後も応援していきたいと思います。このM-1にかけて1年通して力を注がれている芸人に皆さんにお疲れ様と伝えたいです。今年もたくさん笑わせてもらいありがとうございました。

30代男性
30代男性

毎年M-1グランプリが開催される度に一年が終わる事を感じています。今年は新型コロナウイルスなど例年とは異なる1年間となりましたがM-1が開催されたおかげで、例年通り年の瀬を感じることが出来たように思います。今回特に感じたのが、多様性のある笑いでした。M-1は漫才(喋り)の大会、という認識がある中で、今年は個性の強い独自のスタイルを確率したコンビのステージが多かったように思います。特に優勝したマジカルラブリーは喋りや掛け合い、というよりは演技やパフォーマンスの方が強く感じました。また、おいでやすこがも自分の得意な歌を活かした内容で、いわゆる正統派漫才をやったのは2位となった見取り図だけでした。本来ならば喋り以外で劣勢であるはずなのに、優勝したマジカルラヴリーは、圧倒的なパフォーマンスでその認識をも覆す爆笑を決勝ステージでかっさらっていきました。喋りや掛け合い、とはいうものの、面白いものを見たくて見ているので、涙が出るくらい笑うことができて満足しています。とにかく面白いものが見たい、そんな欲を満たしてくれる素敵な時間でした。

10代女性
10代女性

毎年楽しく見ていますが、今年は特にレベルが高い戦いだったな、と思います。残念ながら敗者復活戦は見れていないのですが、敗者復活戦のメンツも中々アツい感じで、見ておけばよかった…と後悔する程です。今回のM-1では昨今のバラエティで、よく見るような方々がそこまで多くなく、新鮮な気持ちで漫才自体をとても楽しめたなと感じます。特に、錦鯉さんは、ほとんどはじめましてだったので、すごく新鮮で、面白かったです。ああいうのもあるんだ、と新しい漫才を知ることが出来たので嬉しいです。決勝の結果として、優勝がマヂカルラブリーなのは、個人的には納得です。あれが漫才であるか、否か、ということは置いておいて、とにかく私が3組の中で一番笑ったのはマヂカルラブリーでした。しかし、おいでやすこがも、見取り図も、面白かったのは確かですし、どのコンビが優勝してもおかしくなかったなと思います。ただ、今回のM-1で私が一番気になったのは、おいでやすこがでした。元々歌ネタが好きなのもあります。さらに、一回目のネタで歌った歌を二回目のネタでもう一度持ってくるのは中々ずるいなぁと思い、とても感心しました。今回のM-1では、これから注目されそうな方々がいっぱいで、これからの動きも楽しみだな、というのが感想です!

40代男性
40代男性

新しい流れを持ち込んだコンビが勢いで優勝するといった流れが続くのかと思いきや、しっかりと漫才をするコンビが全体的に腕を上げたと感じた大会でした。また、後半に出てくるコンビにそれほどアドバンテージがなく、前半に登場したコンビの健闘がみられた大会であったと思います。そうした意味では、敗者復活戦から勝ち上がった「インディアンズ」がトップバッターとして大会全体に勢いをつけたことが大きかったと感じています。是非、来年も決勝の舞台に帰ってきて欲しいと思います。話題は本戦に戻りますが、個人的には「見取図」がいちばん面白かったです。特に1本目については、ネタは当然ですが、テンポや勢いも感じられ、思いっきり笑わせてもらいました。それに違わない面白さに加え、3年前の上沼恵美子さんとの遺恨に対するリベンジという目的があり、それを達成した「マヂカルラブリー」は見事なドラマを完成させたと感じていて、心からおめでとうございますと云いたいと思います。今年も良い大会でした。

30代女性
30代女性

レベルの高い回だったと感じました。いきなりトップバッターで敗者復活組が選ばれ急に慌ただしくなったり、漫才中、緊張で口が回っていなかったりと生放送ならではを感じさせる場面が多く見られました。そんな中で司会の今田耕司さんの出場者にかける言葉に緊張を和らげる優しさを感じ、また審査員も厳しい中にも笑いを忘れない姿に楽しめる要素をたくさん感じられました。出場者の中で一番面白く、印象的だったのが優勝したマヂカルラブリーでした。3年前出場した際に審査員の上沼恵美子さんに激怒されるという過去を持つ中で、それさえも今回ネタにしている姿に芸人であることを強く痛感させました。また自虐ながら上沼さんへのリスペクトをも感じられる姿に笑いへの真摯さを感じさせ、優勝が決まった際に上沼さんに謝罪の言葉をもらうという完全なリベンジを果たした姿に心震えました。勢いを感じた納得の優勝で、これからの活躍に期待が高まりました。

40代男性
40代男性

昨年のM-1グランプリ2019ではミルクボーイがインパクトのある圧倒的な優勝でしたが、今年は最後までどこのコンビが優勝するかわからない展開で結果もハラハラドキドキしながら楽しみながら見られた大会だったと思います。優勝したマジカルラヴリーをはじめ、今回のコンビはネタの中身よりも芸風・そのコンビの世界感で勝負をしているコンビが多かったり、最年長出場者やユニットコンビなど異色の経歴の出場者がいて、それはそれで個性があって良かったと思います。今回のM-1ではネタの順番や雰囲気はとても大事だなと感させられた大会であるとともに、この10組の中からもっとブレイクしてくるコンビが出てくることを楽しみにしています。

20代男性
20代男性

まずはマジカルラブリーに感動した。2017年の一件から決勝には上がれていなかった中で、R-1をとり、着実に実績を積んだ上での決勝だったので、1stラウンドの上沼恵美子の点数を見た瞬間感動した。個人的には一本目のネタの方が好きであったが、爆発力、笑いの多さは申し分なく優勝であったなと思う。ただ、個人的には東京ホテイソンのネタが好きであった。昨年の敗者復活戦で回文のネタを見てから、彼らの漫才の完成系を見てしまったような気がしてあれより面白いネタあるのかなと思っていたため、入りを聞いた時は回文でも英語のネタでもないのかと思ったが、彼ららしさと回文の面白いところを組み合わせたハイブリッドの漫才であった。点数は良くなかったが、来年がとても楽しみである。

20代女性
20代女性

敗者復活戦組がトップバッターで出たのがすごくびっくりしました。インディアンスさんの漫才がトップバッターとは思えない勢いで本当に面白かったです。今年のファイナリストはそれぞれ全然違う漫才のやり方でどのコンビも見ていて飽きなかったです。個人的にはオズワルドの二人が面白かったので審査員の松本さんが言っていたように静かな突込みのしゃべくり漫才も聞いてみたいなと思いました。おいでやすこががM-1のために結成されたコンビとは思えないくらい息がぴったりで面白かったです。こがけんさんの歌は本当に素晴らしいなと思いました。マヂカルラブリーの2本目のネタが斬新で本当にツボにはまりました。野田さんが喋らず動きだけで笑わせるのは本当にすごいなと思いました。

\30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。
error: Content is protected !!