ハウルの動く城|無料で動画フル視聴できる公式配信サイトを紹介【アニメ映画】

アニメ映画・劇場版
©2004 Studio Ghibli・NDDMT

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『ハウルの動く城』のフル動画・見逃し配信動画を安心快適に無料視聴できるサイトをご紹介いたします。

『ハウルの動く城』の動画を無料でフル視聴するには?

結論からお話しすると、『ハウルの動く城』の動画は、TSUTAYA TV/DISCASなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

TSUTAYA TV/DISCASは初回登録するだけで、30日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、1,100円分のポイントまでもらえちゃうから、最新の有料作品も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

TSUTAYA TV/DISCASの概要と特徴

『TSUTAYA TV/DISCAS』とは、ネットで動画視聴ができる「TSUTAYA TV」とDVDの宅配レンタルができる「TSUTAYA DISCAS」の複合サービスのことです。

TSUTAYA TV/DISCASさえあれば、外出先でもスマホやノートPCで動画を楽しむこともできるし、自宅でゆっくりDVD動画を楽しむこともできます。

ジブリ作品や著作権などの諸事情により動画配信されていない作品でも、旧作なら無料でDVDをレンタルすることもできます!

しかも、DVDレンタルは、わざわざ借りるために外出しなくても、自宅まで届けてくれるのでとても便利です。

初回登録に限り30日間の無料お試し期間(+1,100円分のポイントプレゼント)が設けられているので、初めての方も安心。

無料お試し期間中でも、有料会員とほぼ同じサービスを利用できます。(新作DVDの宅配レンタルのみ有料会員限定)

無料お試し期間中に解約すれば、一切お金をかけずに動画を楽しむことができます!

  • 30日間の無料期間有り
  • 登録するだけで1,100ポイントがもらえる
  • 10,000作品以上の動画配信が見放題
  • CD/DVDが借り放題 ※旧作のみ
  • 家に居ながらCD/DVDレンタル可能
  • レンタルの返却は郵便ポストに投函するだけ
  • 無料期間後は月額2,417円(税別)  ※毎月1,100ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

簡単レンタル!楽チン返却!

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配サービス)では、レンタルしたい作品をリストに入れて置くだけで、最短翌日にはDVDが自宅に届きます。

見終わった後は、ポストに投函するだけで返却完了。とっても簡単で楽チンです。

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

しかも、返送する際には、専用往復封筒を利用すれば、返送料金もかかりません。

毎日忙しくて借りに行く時間のない人や近くにレンタルショップがない地域の人にもすごく便利だよ。

送料無料も嬉しいね。

旧作DVDはすべて無料で借り放題!

TSUTAYA DISCASでは、旧作DVDがすべて借り放題です。

※無料お試し期間中、8枚目までなら準新作も借りることが可能です!(新作は有料会員のみ)

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

旧作でも、動画配信サービスでは有料だったり、そもそも配信されていない作品も多いから、そういう作品はDVDをレンタルしちゃうのが一番だよ。

ジブリもディズニーもジャニーズも。見たい作品がどんどん見つかるね!

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『ハウルの動く城』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与
TSUTAYA TV/DISCAS ー/◎ 30日間+1100P付与

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『ハウルの動く城』を無料動画共有サイトで検索

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

YouTube pandora.tv Dailymotion

『ハウルの動く城』の作品紹介

魔法と科学が混在する世界のとある国。愛国主義が全盛を誇り、いよいよ戦争が目前に迫っていた。父の遺した帽子店を切り盛りする18歳の少女ソフィーは、ある日町で美貌の青年と出会う。彼こそは人々が怖れる悪名高い魔法使いハウルだったのだが、ソフィーは彼の優しさに心奪われる。だがその夜、彼女は荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆にされてしまうのだった。本当のことが言えずに家を出たソフィーは、人里離れた荒地をさまよい、やがてハウルが暮らす動く大きな城に潜り込み、住み込みの家政婦として働き始めるのだった…。

声優

ハウル:木村拓哉

ソフィー:倍賞千恵子

荒地の魔女:美輪明宏

マルクル:神木隆之介

カルシファー:我修院達也

レティー:香月弥生

ハニー:八十川真由野

かかしのカブ:大泉洋

サリマン:加藤治子

ヒン:原田大二郎

国王:大塚明夫

マッジ:菅野莉央

兜:半場友恵

スタッフ

監督・脚本:宮崎駿

製作:鈴木敏夫

音楽:久石譲

撮影:奥井敦

編集:瀬山武司

制作会社:スタジオジブリ

美術監督:武重洋二、吉田昇

映像演出:奥井敦

『ハウルの動く城』の感想

40代男性
40代男性

木村拓哉さんが声優をされていて話題なった作品ですが、話題先行ではなく、ストーリーも面白くて内容も伴った素晴らしいアニメ作品です。この作品は単なる魔法使いのファンタジー物ではなく、戦争をテーマにしており、作品を通じてその重たい雰囲気が随所に描かれています。ですので、ハウルが戦って傷ついたり、シビアなシーンや描写も多いです。その中でヒロインがとても純粋で、悪い魔法使いのせいで老婆になってしまうのですが、純粋な心は変わらず、見ていて自分の心も洗われる気持ちになります。ハウルへの愛情もとても感じますし、シビアな状況の中でも変わらない愛情、こうした表現がとても上手に演出されています。印象に残ったシーンはヒロインが過去に行って子供の頃のハウルと出会うシーンです。ヒロインが現在に戻る際に、「未来で待ってて!」と伝えるシーンはこのストーリーの伏線にもなっており、とても印象深くて、ハウルとヒロインの繋がりを見事に表した素晴らしい演出でした。声優としての木村拓哉さんも見事な演技で、良い意味で木村拓哉さんらしさを消して、ハウルというキャラクターを見事に演じられています。宮崎駿作品の中では一番好きな作品です。

20代女性
20代女性

ハウルの動く城は非現実的な魔法の世界を描いた作品です。しかし、この作品は戦争の悲惨さも訴えていると思います。ハウルは特別な力を持っているため、悪人から常に狙われている存在です。また、主人公のソフィをはじめ、彼の家族を守るためにも戦いに行きます。ソフィも彼を守るために、危険な所へ行ったりもします。二人がお互いに愛し合っていることに気づくまでの過程がなんとも美しく、感動します。特に最後のシーンは、二人だけの戦争の無い世界にいき、幸せに暮らすというハッピーエンドでとてもよかったです。また、小さい頃からこの作品の不思議な世界観が大好きでした。空中散歩や、魔法の扉、そしておしゃべりな火!どれも子供心をくすぐるようなシーンです。また、最近流行のジブリ飯である、目玉焼きに厚切りベーコンにも憧れていました。この作品が教えてくれた事、それは戦争の悲惨さ、そして愛する人のためなら自分を犠牲にしてでも危険を冒し、またそれは本気で人を愛すという事です。小さい頃は、まだなにも分からずに映像を楽しむだけで見ていましたが、大人になって見ると、また子供の時とは違った視点から見れるので、改めていい作品だなと思いました。

20代女性
20代女性

ハウルの動く城はジブリ作品の中でも特に好きな作品で、何度も鑑賞しています。まず、魔女や魔法使いが潜む世界観がとても素敵で、また街並みや王宮の中、ハウルの住む動く城の室内などもとても良く作りこまれていて目が離せません。少女ソフィーは魔法をかけられおばあさんにされてしまいますが、家を出たその後ハウルと出会い新たな人生を歩みだします。ハウルは一見何でもできる魔法使いですが、実は弱虫で内気な一面を持ちます。そんなハウルの姿を知り、ソフィーは彼を助けたいと思うようになりました。ソフィーのかけられた魔法はかけた魔女も解き方を知らないものでしたが、その事実を重く受け止めずに前向きに歩むソフィーはとても強い女性だと思いました。彼女の魔法が解けることはあるのか、またハウルとの関係はどうなってゆくのかがこの映画の見どころです。音楽もとても素晴らしく、観終わった後も聴き返してしまうほどです。とても素敵な映画なので、ぜひ多くの人に観て欲しいです。

20代女性
20代女性

ジブリ作品は子供でも大人でも楽しめますが、子供の時と大人になって見た時では、異なる感想が生まれて来ることが多いと思います。ハウルの動く城も、大人と子供で異なる感想を持った作品の1つです。子供のときは、ソフィーがかっこいいハウルを好きになっていく恋の物語のように単純に考えていましたが、大人になって見てみると、ただの恋愛映画という感想だけでは終わりませんでした。弱虫のハウルが、守りたいと思える人ができて強くなっていく姿や、戦争を取り巻く魔法使いの考えや思い、また、ハウルの戦争に対する関わり方の変化など、様々な人の様々な思いが絡まりあった作品だと思います。そして、やっぱりハウルの動く城は音楽がとてもいいです。有名なのは人生のメリーゴーランドや、エンディングの曲だと思いますが、その他にもいい曲だらけです。特にハウルの子供のシーンに流れる曲は大のお気に入りです。久石譲さんの素晴らしさにも触れられる、とても良い映画です。

 

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

 

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新状況はTSUTAYA TV/DISCAS公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!