ファンタスティックビースト1|無料で動画フル視聴できる公式配信サイトを紹介【映画】

洋画

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、ファンタビ映画シリーズ1作目の『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』のフル動画・見逃し配信動画を安心快適に無料視聴できるサイトをご紹介いたします。

『ファンタスティックビースト1』の動画を無料でフル視聴するには?

結論からお話しすると、『ファンタスティックビースト1』の動画は、TSUTAYA TV/DISCASなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

TSUTAYA TV/DISCASは初回登録するだけで、30日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、1,100円分のポイントまでもらえちゃうから、最新の有料作品も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

TSUTAYA TV/DISCASの概要と特徴

『TSUTAYA TV/DISCAS』とは、ネットで動画視聴ができる「TSUTAYA TV」とDVDの宅配レンタルができる「TSUTAYA DISCAS」の複合サービスのことです。

TSUTAYA TV/DISCASさえあれば、外出先でもスマホやノートPCで動画を楽しむこともできるし、自宅でゆっくりDVD動画を楽しむこともできます。

ジブリ作品や著作権などの諸事情により動画配信されていない作品でも、旧作DVDなら無料でレンタルすることもできます!

しかも、DVDレンタルは、わざわざ借りるために外出しなくても、自宅まで届けてくれるのでとても便利です。

初回登録に限り30日間の無料お試し期間(+1,100円分のポイントプレゼント)が設けられているので、初めての方も安心。

無料お試し期間中でも、有料会員とほぼ同じサービスを利用できます。(新作DVDの宅配レンタルのみ有料会員限定)

無料お試し期間中に解約すれば、一切お金をかけずに動画を楽しむことができます!

  • 30日間の無料期間有り
  • 登録するだけで1,100ポイントがもらえる
  • 10,000作品以上の動画配信が見放題
  • CD/DVDが借り放題 ※旧作のみ
  • 家に居ながらCD/DVDレンタル可能
  • レンタルの返却は郵便ポストに投函するだけ
  • 無料期間後は月額2,417円(税別)  ※毎月1,100ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

簡単レンタル!楽チン返却!

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配サービス)では、レンタルしたい作品をリストに入れて置くだけで、最短翌日にはDVDが自宅に届きます。

見終わった後は、ポストに投函するだけで返却完了。とっても簡単で楽チンです。

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

しかも、返送する際には、専用往復封筒を利用すれば、返送料金もかかりません。

毎日忙しくて借りに行く時間のない人や近くにレンタルショップがない地域の人にもすごく便利だよ。

送料無料も嬉しいね。

旧作DVDはすべて無料で借り放題!

TSUTAYA DISCASでは、旧作DVDがすべて借り放題です。

※無料お試し期間中、8枚目までなら準新作も借りることが可能です!(新作は有料会員のみ)

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

旧作でも、動画配信サービスでは有料だったり、そもそも配信されていない作品も多いから、そういう作品はDVDをレンタルしちゃうのが一番だよ。

ジブリもディズニーもジャニーズも。見たい作品がどんどん見つかるね!

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『ファンタスティックビースト1』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与
TSUTAYA TV/DISCAS ○/◎ 30日間+1100P付与

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『ファンタスティックビースト1』を無料動画共有サイトで検索

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

YouTube pandora.tv Dailymotion

『ファンタスティックビースト1』の作品紹介

世界的人気を誇る大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作。原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。未知の幻獣を求めて世界中を周り、ニューヨークにたどり着いたニュート。ところが、魔法のトランクに詰め込んでいた魔法生物たちが逃げ出してしまい、魔法生物を禁じているアメリカ合衆国魔法議会のお尋ね者になってしまう。さらに、魔法の根絶を目論む秘密結社・新セーレム救世軍の暗躍で、事態は思わぬ方向へ転がっていく。主人公ニュートを「博士と彼女のセオリー」のオスカー俳優エディ・レッドメインが演じ、ヒロイン役には「インヒアレント・ヴァイス」のキャサリン・ウォーターストンを起用。共演にもコリン・ファレル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートンら豪華キャストが揃う。「ハリー・ポッター」シリーズ5作目から監督を務めてきたデビッド・イェーツがメガホンをとる。

 

キャスト

ニュート・スキャマンダー:エディ・レッドメイン(CV:宮野真守

ポーペンティナ(ティナ)・ゴールドスタイン:キャサリン・ウォーターストン(CV:伊藤静

ジェイコブ・コワルスキー:ダン・フォグラー(CV:間宮康弘

クイニー・ゴールドスタイン:アリソン・スドル(CV:遠藤綾

パーシバル・グレイブス:コリン・ファレル(CV:津田健次郎

セラフィーナ・ピッカリー:カルメン・イジョゴ(CV:深見梨加

クリーデンス・ベアボーン:エズラ・ミラー(CV:武藤正史

メアリー・ルー・ベアボーン:サマンサ・モートン(CV:佐々木優子

ナーラク:ロン・パールマン(CV:大友龍三郎

ヘンリー・ショー・シニア:ジョン・ヴォイト(CV:堀勝之祐

ヘンリー・ショー・ジュニア:ジョシュ・カウダリー(CV:土田大

ラングドン・ショー:ローナン・ラフテリー(CV:小林親弘

モデスティ・ベアボーン:フェイス・ウッド=ブラグローブ(CV:宇山玲加

チャスティティ・ベアボーン:ジェン・マーリー(CV:川上彩

ギルバート・ビングリー:ピーター・ブライトメイヤー(CV:小島敏彦

レッド:ダン・ヘダヤ(CV:堀越富三郎

アバナシー:ケヴィン・ガスリー(CV:粟野志門

エスポジト夫人:エリー・ハディントン(CV:杉浦慶子

ハインリヒ・エバーシュタット:マーティン・オーエルベーマン(CV:長谷川敦央

マダム・ヤ・ジョウ:ジェンマ・チャン(CV:土井真理

サム:マシュー・ウィルソン(CV:落合福嗣

ゲラート・グリンデルバルド:ジョニー・デップ(CV:平田広明

スタッフ

監督:デヴィッド・イェーツ

脚本:J・K・ローリング

原作:J・K・ローリング

製作:デヴィッド・ハイマン、J・K・ローリング、スティーヴ・クローヴス、ライオネル・ウィグラム

製作総指揮:ティム・ルイス、ニール・ブレア、リック・セナ

音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

撮影:フィリップ・ルースロ

編集:マーク・デイ

製作会社:ワーナー・ブラザース、ヘイデイ・フィルムズ

『ファンタスティックビースト1』のあらすじ

おっちょこちょいの魔法動物学者ニュート・スキャマンダー。魔法動物をこよなく愛する彼は、世界中を旅して魔法動物たちを集めていた。彼の不思議なトランクには、そんな魔法動物たちがいっぱい詰まっていた。ある日、ニューヨークへやって来たニュートだったが、ひょんなことからトランクが人間のものとすり替わってしまう。そして中にいた魔法動物たちが人間界に逃げ出し、ニューヨーク中が大パニックになってしまうが…。

『ファンタスティックビースト1』の感想

30代女性
30代女性

こちらの作品は、動物が好きな方なら特に楽しんで観て頂ける作品だと思います!!現実の世界にいる動物と似ている部分もありつつ、魔法の世界にいる動物ならではの能力や可愛さがより映画の世界に引き込んでくれる作品になっていると思います。また、動物保護の観点からも色々ろ考えさせられる作品になっています。大切な動物達を保護し、種族を守り、生まれた故郷へ帰すお話しも含まれているのですが、現実世界でもその価値観を大切にしなければならないことを教えられました。その他にも、人種差別や迫害、戦争など現在でも問題になっている社会情勢を魔法の世界と上手くマッチさせ、楽しみながらも社会問題について深く考えることができる作品だと感じます。魔法界と人間の世界の善と悪が見えて来ますが、どちらの考え方も理解できなくはない物語なので、繰り返し観ることで自身の価値観を知ることができる作品でもあると思います。世界観的にはハリーポッターの世界の前のお話しにはなるのですが、実際に出てくる呪文や人物名は重なる部分も多いので、まだハリーポッターを観たことがない方は、1度観てからこちらの作品を観るとより楽しめると思います!1度観たことがある方は、もう1度見直してから観られることもお勧めします!

30代女性
30代女性

ハリー・ポッターシリーズの新作として映画化され、すごく楽しみにしていた映画でした。この物語は、ハリー・ポッターよりも昔の内容となっています。ダンブルドアの人物名や、呪文、魔法用語などは、ちゃんとシリーズと統一されており、それを引き継いだ上で新たなものが出てきたりするところが面白かったです。ハリー・ポッターは子供がメインの物語でしたが、ファンタスティックビーストは、大人が主人公となっています。ハリー・ポッターを見ていた頃、私はまだ子供だったのですが、もう今は大人です。なので今回少し大人向けの内容になっているところが、本当にちょうど良いなと思いました。魔法生物がたくさん出てくるので、怖かったり、愛らしかったりします。ニフラーがなかなか捕まえられないときは、もうっ!なんでニュートはこんなにドジなんだ!と思ってしまいました。研究者なのにどこか抜けているニュートも、なかなか憎めません。人間を巻き込んでしまうところも、ニュートらしいなと思いました。魔法生物は全部CGですが、本当にいるかのような映像となっていて、感動しました。ハリー・ポッターよりも、どんどん映像が進化していて、毎回驚きます。ハリー・ポッターシリーズでは、日本ではあまり有名でない俳優さんが使われるイメージでしたが、今回ジョニー・デップが登場して、かなりビックリしました。これからの展開がすごく気になりました。

20代女性
20代女性

幼い頃からハリーポッターシリーズの大ファンで、今作も非常に楽しみにしていました。ハリーたちがホグワーツに入学するよりかなり前のお話だと、事前情報で伺っておりました。文庫本等は読んでいないため、ファンタビの内容を初見できちんと理解できるのか不安でしたが、想像以上に楽しむ事が出来ました。主人公のニュート・スキャマンダーを初め見たとき、非常にオドオドしていて元気の無さそうな若者に見えたのですが、物語が進むにつれてどんどんニュートの魅力に引き込まれていきました。彼の外見からは伺い知れない情熱や、心の温かさを知り、彼や仲間たちを応援しながら映画を拝見していました。前作ハリーポッターシリーズと決定的に異なる所は、今まで見たことのなかった「魔法動物」が沢山登場する点です。魔法動物たちにもそれぞれ個性が溢れていて、本当に見ていて飽きませんでした。一般の人間のいたずらをしたり、たまに暴走してしまう動物もいるのですが、そんな彼らにも愛情たっぷりに戯れ懸命にお世話をするニュートが非常に可愛らしかったです。お話の展開もドキドキハラハラの連続で、あっという間の2時間でした。次回作からもお話がどんどん続いていくので、とても楽しみです。

20代男性
20代男性

通常世界的大ヒット作の続編となると、前作までの世界観や良かったところを残しつつより、内容やキャラクターを進化させていくのが普通だと思いますが、今回の「ファンタスティックビースト魔法使いの旅」のように前作までの大ヒット作である「ハリーポッターシリーズ」の面影を限りなく無くして完全に独立した映画となっていたのは、すごく意外だと思ったのと同時に、これがこの映画が大ヒットした要因であるとすごく思いました。やはり最大の違いはハリーポッターシリーズの主人公は11歳の少年であったのに対して、今回の主人公のニュートスキャマンダーはホグワーツを卒業した大人であるところです。これにより魔法使いの華やかな部分は一切なくなりましたが、その分、ハリーポッターシリーズではあまり描かれてこなかった人間界との関係やホグワーツ以外の魔法使い達の日常をより深く知ることができると同時に、子供の頃にハリーポッターシリーズをリアルタイムで見ていた子供達が大人になった時に、まるで自分もハリーポッターと同時に成長してきたかのようにハリーポッターシリーズを思い出しつつ、より深くこの世界を知ることができるところが、この映画の最大の魅力であると思いました。

40代女性
40代女性

ハリーポッターが活躍をする70年前の話ということなので、ハリーポッターとはあまり関係がないように思えて、実は深く関わっているので面白いと思います。ニュートが魔法生物を自由な環境で過ごさせたいという思いもあって、魔法生物の生まれ故郷のアメリカを訪れるわけですが、アメリカに足を運んでノーマジのジェイコブと出会ったり、魔法使いのティナとクイニーという姉妹に出会ったり。新しい人たちとの出会いを通じて、魔法界と人間界の関係を考え直すきっかけにはなったと思います。ヴォルデモードが現れる前まで最恐だと言われていたグリデルバルドがどんな人だったのか、どういうことを行ったのかということも分かりました。このグリデルバルドが今後、どのような形でかかわっていくのか、という点も興味深いです。また登場をする魔法生物も可愛くて、特に金が好きなニフラーが特に可愛くて、憎めません。他にも不思議な魔法生物がたくさんいるので、それを見ているだけでも十分楽しめると思います。魔法生物は忌み嫌われる部分があるかもしれませんが、ニュートはそんなことを思っていなくて、だからと言って理解を求めるわけではないので、実はすごい人なんだと思います。

30代女性
30代女性

ハリーポッターシリーズから生まれた新しいファンタジー映画ということで、公開当時とても楽しみにしていましたが、予想を上回る内容と迫力に本当に驚きました!この映画には主人公ニュートの飼育する魔法生物がたくさん出てきますが、そのどれもが可愛らしく、ときにはちょっと不気味に、物語を大きく彩ります。個人的にはやはりニフラーの愛らしさからは目が離せませんでした。もちろん動物たちだけではなく、登場人物たちも魅力的です。私はとくに、人間のジェイコブと魔法使いのクイニーの関係が気になっていました。今作ではハリーポッターシリーズとは違って人間界が舞台となり、そこでの魔法使いや人間たちの姿が描かれています。舞台が変わったことで視点も変わり、より登場人物に感情移入しやすくなったように感じました。そのお人好しな性格から、どんどん物語に巻き込まれていくジェイコブと、自由奔放そうに見えていつもどこか寂しそうなクイニーには、本当にドキドキさせられました。個人的には2人の雨のシーンが一番のお気に入りです。舞台が人間界でありながら、魔法議会や地下酒場などの魔法界と密接した場所の出し方が上手く「もしかしたら本当にこの場所は存在するのかも?」と思わせてくれる、素敵な映画でした。

40代女性
40代女性

J.K.ローリングの魔法の世界のファンであれば特に楽しんで観ることができる作品だと思います。まず第一に、キャストが素晴らしい。エディ・レッドメインが主役のニュート・スキャマンダーにぴったり!人間よりも動物の仲間を好む、とても不器用で内向的なニュートを見事に演じています。また、ダン・フォグラー演じるマグル(アメリカではノーマジと呼ばれる)がすごく良かったです。彼の周りで起こる不可思議な出来事への彼のリアクションを観ていると、観客の私たちも一緒にあの世界を追体験しているような気持ちになれました。物語の見どころの一つであるさまざまなクリーチャー達は、どれも奇妙で愛らしくて、ニュート達がクリーチャーを捕まえるシーンは観ていて本当に楽しかったです。原作の世界観を損なわないどころか、熱心なファンの期待を上回るクオリティーでそれぞれのキャラクターや背景が再現されていました。ハリーの冒険の物語が終わった後、ファンの多くは、さらなる続編やスピンオフを首を長くして待っていたと思います。J.K.ローリングはその期待を良い意味で裏切り、全く別の視点から私たちをまたハリー・ポッターの世界へ呼び戻してくれました。次の作品が非常に待ち遠しいです。

10代女性
10代女性

あのハリーポッターシリーズで使われた魔法やホグワーツ魔法学校などが出てくるので、ハリーポッターファンにはたまらない作品です!主人公のニュート・スキャマンダーは、他の映画の主人公などと違いしっかりもので堂々としている雰囲気ではなく、少しおどおどしていて人と関わるよりも動物が好きな性格です。そのキャラクターが人気の秘密だと思います。動物愛が大きくいろいろな動物のお世話や保護をしていて、動物からも好かれている姿にキュンキュンしてしまいます。またニュートの飼っているニフラーというモグラのような動物がいたずらしながら逃げていく姿がとっても可愛いです!そして出演女優がすごく豪華でみんな美人です。ニュートの出会う女性ティナは妹のクイニーに比べて美に無頓着なように見えますが、ニュートと出会ったことによって、少しずつ美が磨かれて後半では美人さがさらに際立つように見えました。この映画を見る前は魔法の世界の紹介がメインで、あまりストーリー性はないのだろうと思っていましたが、意外としっかりとした話の基盤がありストーリーが展開されていたので、いい意味で予想を裏切られました!魔法にワクワクしつつ、進んでいくストーリーにドキドキできる作品です。きっと続編を早く見たくなってしまいます!

30代男性
30代男性

ハリーポッターシリーズの外伝です。ハリーポッターのホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書の著者が主人公で賢者の石の70年前の世界を舞台としています。なので基本的にハリーポッターシリーズの延長線上にあるため魔法バトルもハリポタそのもの。ファンタビ単体でも十分楽しめますが、ハリーポッターシリーズを見ておくとさらに楽しめる内容になっています。みどころはまず魔法動物たちですね。かわいいんですが一癖も二癖もあるいたずら小僧ばかり。そんな魔法動物たちがふとしたことから逃げ出してそれを集めるために奔走します。しかし同時に裏では陰謀渦巻くメインストーリーが進行していて街や魔法動物たちに危機が訪れます。魔法動物のみならず新しい人との出会いを通じて主人公が成長していく姿も描いています。基本的に魔法を使えたり人の心を読めたりする何らかの能力持ちの役に立つ人たちがバトルではがんばりますが、仲間の中に一人だけ何の能力も持っていない普通の人間がいます。パン屋のおじさんなんですけど、そのパン屋のおじさんがまさに映画を見ている人たちなんだと思いました。私達は何の魔法も能力も持たない人間です。だからこそこのおじさんの目線で仲間たちの活躍を肌で感じることができます。個人的にはこのおじさんキャラのジェイコブが親近感があり好きです。見た目はほんとに小太りの冴えないおじさんなんですけど。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新状況はTSUTAYA TV/DISCAS公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!