エヴァンゲリオンQ|無料で動画フル視聴できる公式配信サイトを紹介【アニメ映画】

アニメ映画・劇場版
©カラー

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のフル動画・見逃し配信動画を安心快適に無料視聴できるサイトをご紹介いたします。

『エヴァンゲリオンQ』の動画を無料でフル視聴するには?

©カラー

結論からお話しすると、『エヴァンゲリオンQ』の動画は、U-NEXTなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

U-NEXTは初回登録するだけで、31日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、600円分のポイントまでもらえちゃうから、509円で配信されている『エヴァンゲリオンQ』も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

U-NEXTの概要と特徴

U-NEXTは、2007年にサービスを開始した日本の動画配信サービスのパイオニアであり、純国産サービスとしてはシェアNo.1!

老舗だからこその安心感と、あらゆるジャンルを網羅した豊富なコンテンツにより、安心安全にいつでも最高の時間を楽しむことができます。

  • 31日間の無料キャンペーン有り
  • 登録するだけで600ポイントがもらえる
  • 190,000本以上の動画が見放題
  • 80誌以上の雑誌も読み放題
  • 電子書籍数は57万冊以上
  • 動画をスマホにダウンロードして、オフラインで視聴可能
  • 1登録で4アカウント作成可能 ※4人同時視聴もできる
  • 無料期間後は月額1,990円(税別)  ※毎月1,200ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

圧倒的な見放題作品数!

U-NEXTでは、追加料金なしで見ることができる見放題作品数は19万本以上あり、他社と比べるとその数は群を抜いてます。

出典:U-NEXT公式ブログ

出典:U-NEXT公式ブログ

※もっとも作品数の多いサービスを「100」とした値。2020年3月度集計。

U-NEXTは、4つのジャンルで1位を獲ってるんだよ!

他社よりもたくさんの作品が楽しめるってことだね!

『エヴァンゲリオンQ』を見終わった後でも、数多くの作品が視聴可能ですので、気になっていた作品やもう一度見たかった作品を、ぜひこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。

家族みんなで動画や漫画をシェア!

U-NEXTの「ファミリーアカウントサービス」では、たった1人が登録するだけで、追加料金なしで最大4つのアカウントを持つことができるので、家族みんなで楽しむことができます。

お父さんは映画、お母さんはドラマ、お兄ちゃんは漫画、お姉ちゃんはアニメ、といったように、それぞれ独立したアカウントで自分の好きな作品だけをお気に入り登録して楽しむことができます。

最新作などの有料作品は、いずれか1つのアカウントが購入すれば、すべてのアカウントで視聴できるようになるので、動画や漫画などをお得にシェアすることができます。

購入制限やR指定作品の視聴制限、セキュリティ設定もできるから、安心だよ。

便利なダウンロード機能!

U-NEXTは、ブラウザ版だけでなく、アプリ版も用意されています。

アプリを使えば、お気に入りの動画をスマホやタブレットにダウンロードできます。
(※ダウンロードできない作品もあります。)

Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤や通学の移動中、外出先など、ネットにつながなくても動画を楽しむことができるので、データ量を心配することなく、待ち時間やスキマ時間を有意義に使うことができます!

動画のデータ量って結構気になるから、これは嬉しいね!

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『エヴァンゲリオンQ』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

U-NEXTはポイントももらえるし無料期間も長いし、お得感満載!music.jpもたくさんポイントがもらえて嬉しいけど、動画はどれも費用(ポイント)が必要だから、ポイントを使い切った後でも見放題作品をたくさん楽しめるU-NEXTがおすすめだよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『エヴァンゲリオンQ』を無料動画共有サイトで検索

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

YouTube pandora.tv Dailymotion

『エヴァンゲリオンQ』の作品紹介

『:破』から14年後、世界は変革の時を迎える。新劇場版シリーズ、激動の3作目

見どころ

変わり果てた大地の姿を見たシンジは、何が起きたのかを聞かされる。重大な責任を感じて傷ついたシンジの心は、はたして救われるのだろうか。

ストーリー

アスカのEVA改2号機とマリのEVA8号機は、静止衛星軌道上で“US作戦”を実行していた。円盤状のEVA Mark.04と激戦の末、初号機とシンジを奪いとるミッションだ。ようやく目ざめたシンジの前には、思いがけない知人らの姿があった。

キャスト

碇シンジ:緒方恵美

アヤナミレイ(仮称):林原めぐみ

式波・アスカ・ラングレー:宮村優子

真希波・マリ・イラストリアス:坂本真綾

葛城ミサト:三石琴乃

赤木リツコ:山口由里子

渚カヲル:石田彰

碇ゲンドウ:立木文彦

冬月コウゾウ:清川元夢

伊吹マヤ:長沢美樹

スタッフ

監督:摩砂雪前田真宏鶴巻和哉

原作:庵野秀明

アニメーション制作:スタジオカラー

音楽:鷺巣詩郎

脚本:庵野秀明

『エヴァンゲリオンQ』と併せて観たい作品紹介

U-NEXTでは、『エヴァンゲリオンQ』関連作品も数多く配信されています。

エヴァンゲリオンシリーズ作品

緒方恵美声優作品

  • 幽☆遊☆白書
  • カードキャプターさくら クロウカード編
  • 地縛少年花子くん
  • ダンガンロンパ The Animation
  • 地獄先生ぬ~べ~

林原めぐみ声優作品

  • 幽☆遊☆白書
  • 名探偵コナン 【第1シーズン】
  • パプリカ
  • ONE PIECE ねじまき島の冒険

まだまだ紹介しきれないくらいたくさん配信されているから、気になる作品があれば、U-NEXT公式サイトで確認してみてね!

『エヴァンゲリオンQ』の感想

30代女性
30代女性

破から14年後が舞台になっています。ネルフではない全く別の組織が出てきたり、その組織は使徒だけじゃなくてエヴァンゲリオンと戦っていたり、14年経っているのにチルドレンだけは年をとっていなかったり…と開始早々謎だらけです。最後まで明かされない謎も多いので、自分なりに考察をしていくのも楽しい作品だと思います。しかし、謎だらけのまま周囲から冷たくされ放置されるシンジがかわいそうだなぁと思います。それだけでも辛いのに、今作では亡くなったシンジの母、ユイの真実が明かされます。テレビアニメ版と基本的には同じ設定ですが、ユイとレイの関係がまた恐ろしい。バトルシーンに関しては、もちろん使徒とも戦うことになりますが、個人的な見所は、エヴァンゲリオン対エヴァンゲリオンの構図が見られる所です。同じネルフに所属する機体同士だった今までには見られなかった展開。なかなか迫力があります。武器を使ったり、お馴染みのATフィールドを展開したりと本気の戦いです。これだけでも見る価値があると思います!そして起こりかけるフォースインパクトと、覚醒したエヴァンゲリオン13号機の姿は、その映像美が素晴らしかったです。次作で最終回と言われていますが、その最終回への引きがわくわくしました。

30代男性
30代男性

まず初めに感じたのは、前回のヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のラストに出てきた予告編の映像や世界観とは全然違うという点です。ずっと視聴を続けると、シンジ君がエヴァに取り込まれてから、14年の年月が経過して、周囲の環境、シンジ君に対する態度等、全く、そしてネガティブに変化している事に頭がついていきませんでした。シンジ君も訳が分からなかったと思いますが、観ている側の私もシンジ君に感情移入してしまい、訳が分からず、気持ち悪くなりました。もう取り返しがつかない程世界が滅びに向かっていて、それで一体どうしたらハッピーエンドになるんだろうか、という事がずっと頭に残っています。恐らくハッピーエンドにはならない様な予感がしておりますが、ここからどう展開していくのかが、とても楽しみです。最早絶望しか残っていない様な状況の中で、どう人類は抗うのか、興味深いです。序、破までは、よりキャッチーな感じでしたが、Qでは、それらの作品と比べると、観る人を選ぶ作品のように感じております。エヴァの戦闘シーンは、相変わらずに映像美が素晴らしく、観る者の心を掴むと感じます。また、エヴァの機体も新型が増え、どれもカッコ良いデザインが多かった様に思います。

20代男性
20代男性

こちらの作品は新たに制作されたエヴァの映画の三作目になりますね。二作目まではまだアニメ版の面影を残していたのですが、三作目のこの『Q』では全くの新しいものになっています。私は最初、内容はアニメの続きとして製作されていた映画の部分をこの三作目で表現していくのだと思っていたのですが全然違う展開だったので意外と興奮しながら映画館で観ました。というか最初に映ったのはエヴァではなく巨神兵でしたが。それはさておき、反逆者のアスカ、どっちつかずのシンジ、自分の意思がない綾波(仮)という印象を受けました。それに新たに加わったマリ(真実を知っている?)にカヲル君(シンジ君マニア?)が色々とかき混ぜていくのも見ていて面白く思っていました。私的に一番の驚きは伊吹マヤさんのかわりっぷりです!他の人は何となく今までのキャラを暗くした感じで収まっているのですが、彼女だけすごく荒んでいます。なぜでしょう?後口癖が『これだから若い男は…』というのが気になります。ここにたどり着くまでに何かあったのでしょうか?振られた?それともシンジ君を見て若い男は勢いだけで物事を進めて後先考えないという事を自分の中で決めつけてしまったのでしょうか?まあ、私的にはこの時代(Qの時代)になって男が自分よりも役に立たないと思えてしまったからなのではないかと思っています。

50代女性
50代女性

葛城ミサト、赤木リツコらがネルフを抜けて、「ヴィレ」という新組織を作っていたのが驚きでした。さらに葛城ミサトが14年も経っているとしても、キャビキャビしたキャラクターがガラリと性格が変わり、真っすぐに前を向き厳しい雰囲気で指示を出す艦長になっていたのは、ビックリしました。この14年の間に何が起こってそんなになっているのか、シンジも思っているのでしょうが観ているこちらも驚いてしまいました。あんなにかまっていたシンジに対しても冷たい態度で、浦島太郎状態なのに説明を殆どしないのも疑問に思いました。皮肉な事に第1の使徒・渚カヲルしか事の成り行きを教えてもらえなかったし、そんな彼を慕っている様子のシンジでしたが、それも父親のゲンドウの企みでつらい最期を見守る事になってしまうという、壮絶なストーリーになっていると思いました。ゲンドウの仕向ける「フォースインパクト」の発動と、人類を完全な単体へと人工進化させようとする「人類補完計画」の真意は本当なのか、それを阻止しようとしているのが葛城ミサトらの「ヴィレ」で、彼女らは今までの人類の生活を願っての行動をしているのか、と思考力をかき回される展開の連続で面白く観ています。そして何といってもそれらのエヴァなどを使った攻防が、毎回迫力一杯で、観ているだけでも視覚的にも堪能させてもらえる作品です。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!