エヴァンゲリオン破|無料で動画フル視聴できる公式配信サイトを紹介【アニメ映画】

アニメ映画・劇場版
©カラー

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のフル動画・見逃し配信動画を安心快適に無料視聴できるサイトをご紹介いたします。

『エヴァンゲリオン破』の動画を無料でフル視聴するには?

©カラー

結論からお話しすると、『エヴァンゲリオン破』の動画は、U-NEXTなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

U-NEXTは初回登録するだけで、31日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、600円分のポイントまでもらえちゃうから、509円で配信されている『エヴァンゲリオン破』も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

U-NEXTの概要と特徴

U-NEXTは、2007年にサービスを開始した日本の動画配信サービスのパイオニアであり、純国産サービスとしてはシェアNo.1!

老舗だからこその安心感と、あらゆるジャンルを網羅した豊富なコンテンツにより、安心安全にいつでも最高の時間を楽しむことができます。

  • 31日間の無料キャンペーン有り
  • 登録するだけで600ポイントがもらえる
  • 190,000本以上の動画が見放題
  • 80誌以上の雑誌も読み放題
  • 電子書籍数は57万冊以上
  • 動画をスマホにダウンロードして、オフラインで視聴可能
  • 1登録で4アカウント作成可能 ※4人同時視聴もできる
  • 無料期間後は月額1,990円(税別)  ※毎月1,200ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

圧倒的な見放題作品数!

U-NEXTでは、追加料金なしで見ることができる見放題作品数は19万本以上あり、他社と比べるとその数は群を抜いてます。

出典:U-NEXT公式ブログ

出典:U-NEXT公式ブログ

※もっとも作品数の多いサービスを「100」とした値。2020年3月度集計。

U-NEXTは、4つのジャンルで1位を獲ってるんだよ!

他社よりもたくさんの作品が楽しめるってことだね!

『エヴァンゲリオン破』を見終わった後でも、数多くの作品が視聴可能ですので、気になっていた作品やもう一度見たかった作品を、ぜひこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。

家族みんなで動画や漫画をシェア!

U-NEXTの「ファミリーアカウントサービス」では、たった1人が登録するだけで、追加料金なしで最大4つのアカウントを持つことができるので、家族みんなで楽しむことができます。

お父さんは映画、お母さんはドラマ、お兄ちゃんは漫画、お姉ちゃんはアニメ、といったように、それぞれ独立したアカウントで自分の好きな作品だけをお気に入り登録して楽しむことができます。

最新作などの有料作品は、いずれか1つのアカウントが購入すれば、すべてのアカウントで視聴できるようになるので、動画や漫画などをお得にシェアすることができます。

購入制限やR指定作品の視聴制限、セキュリティ設定もできるから、安心だよ。

便利なダウンロード機能!

U-NEXTは、ブラウザ版だけでなく、アプリ版も用意されています。

アプリを使えば、お気に入りの動画をスマホやタブレットにダウンロードできます。
(※ダウンロードできない作品もあります。)

Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤や通学の移動中、外出先など、ネットにつながなくても動画を楽しむことができるので、データ量を心配することなく、待ち時間やスキマ時間を有意義に使うことができます!

動画のデータ量って結構気になるから、これは嬉しいね!

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『エヴァンゲリオン破』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

U-NEXTはポイントももらえるし無料期間も長いし、お得感満載!music.jpもたくさんポイントがもらえて嬉しいけど、動画はどれも費用(ポイント)が必要だから、ポイントを使い切った後でも見放題作品をたくさん楽しめるU-NEXTがおすすめだよ。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『エヴァンゲリオン破』を無料動画共有サイトで検索

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

YouTube pandora.tv Dailymotion

『エヴァンゲリオン破』の作品紹介

真の姿が現れる、新EVA伝説第2ステージ

見どころ

全4部による長編アニメーション映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ及び『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。本作はその第2部となる。

ストーリー

自ら戦うことを選んだシンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入。謎の敵性体“使徒”とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオン仮設5号機の参加で、さらに激しくエスカレートしていく。

キャスト

碇シンジ:緒方恵美

綾波レイ:林原めぐみ

式波・アスカ・ラングレー:宮村優子

真希波・マリ・イラストリアス:坂本真綾

葛城ミサト:三石琴乃

赤木リツコ:山口由里子

加持リョウジ:山寺宏一

渚カヲル:石田彰

碇ゲンドウ:立木文彦

冬月コウゾウ:清川元夢

スタッフ

監督:摩砂雪鶴巻和哉

原作:庵野秀明

音楽:鷺巣詩郎

脚本:庵野秀明

『エヴァンゲリオン破』と併せて観たい作品紹介

U-NEXTでは、『エヴァンゲリオン破』関連作品も数多く配信されています。

エヴァンゲリオンシリーズ作品

緒方恵美声優作品

  • 幽☆遊☆白書
  • カードキャプターさくら クロウカード編
  • 地縛少年花子くん
  • ダンガンロンパ The Animation
  • 地獄先生ぬ~べ~

林原めぐみ声優作品

  • 幽☆遊☆白書
  • 名探偵コナン 【第1シーズン】
  • パプリカ
  • ONE PIECE ねじまき島の冒険

まだまだ紹介しきれないくらいたくさん配信されているから、気になる作品があれば、U-NEXT公式サイトで確認してみてね!

『エヴァンゲリオン破』の感想

30代女性
30代女性

序の続編です。テレビアニメ版とあまり変更点がなかった序と違い、今作では大きな違いがあります。まず使徒の造形。物語開始直後にマリが倒した第3使徒も、初登場時のアスカが倒した第7使徒も、テレビアニメ版とは全く違った姿になっていました。使徒という謎の生物の形も好きな私としては、非常に楽しめました。マリという新たなエヴァ操縦者が現れたことも大きな変更点ですが、彼女の詳しい人物像は今作では謎に包まれています。今後の活躍に期待です。ストーリーにも様々な変更点がありますが、中盤まで仲が良く年相応の笑顔を見せていたチルドレン達が、終盤に向かうにつれてバラバラになってしまう流れがとても悲しかったです。特にレイはシンジとゲンドウの仲を取り持とうと食事会まで企画するほどだったので、使徒の襲来によってそれがなくなってしまったのが残念でした。バトルシーンは序と変わらず大迫力です。特に第9、第10の使徒戦はとにかく熱い!両方ともかなり強く絶望感のある敵ですが、諦めずに使徒に挑むチルドレン達のカッコよさが表現されています。機体をボロボロにされ、自らの身体が傷ついても、世界のため、仲間のために戦う彼らの姿には感動しました。

50代女性
50代女性

いつも厳しい父親とお墓参りができて『良かったね』と少し思えましたが、ゲンドウの相変わらずの無表情さにシンジと心を開いて付き合える日は来るのかな?と心配になりました。ユイの事を語る言葉は「かけがえのないものを教えてくれた。」と優しいのに・・。元気なアスカとシンジ・ミサトとの共同生活は、大人しいシンジにとっては、いい刺激となる様な気がしています。シンジも段々と友達もでき学生らしくなってきたのもホッとして観ています。さらにレイも人生を達観している感じがしていましたが、シンジとの日常が徐々に新しい感情を育んでいる所もほのぼのとした気持ちにさせられます。毎回思うのが、使徒が現れた時の様子がとても未来チックで素敵で、色々な形に変形し攻撃していくシーンは音楽もマッチしていて好き箇所です。立ちはだかるその圧倒的な強さの前に、シンジたちが迎撃する所は苦痛を伴った表情で、緊迫感がすさまじいです。さらにアスカが乗るエヴァを冷酷に倒せというゲンドウ、どこまでも冷静というか冷酷なのは信じられません。シンジの方にとても共感できました。結局アスカはなんとか無事でよかったですが、その後の成り行きが心配です。第10使徒との闘いは、レイを含め壮絶でした。更にシンジの戦いっぷりも普段のシンジとは考えられないほどの強さが出ていて、見ごたえがありました。

20代女性
20代女性

前作「序」の続編です。今作から、テレビシリーズとは大きく離れて、新劇場版が動き出します。前作までのキャラクターはもちろんそのままに、新劇場版から投入される新キャラクター・真希波・マリ・イラストリアスが破の物語を引き立てます。マリは、新劇場版のキーとなるキャラクターであることに間違いはないのですが、彼女自身が一体どんな考え方をしているのか、なぜエヴァに乗っているのか、全く目的がわかりません。マリの詳細についてはまだまだ多くは語られておらず、エヴァファンによる考察が止まりません。とはいえ、どんなに壮大な設定だったとしてもすべてのファンは受け入れるでしょう。エヴァの、庵野監督のファンというものはそういうものです(笑)。新ヒロイン・マリと対をなすかのように、アスカも大きく動き始め、テレビシリーズとは完全に違う世界線へ話が進みます。しかし今作、マリはまだなりを潜めています…。今後にどう関わってくるのか、本当に読めないヒロインです。破の中で私の印象に残っているのは、シンジやアスカががんばってお弁当を作るシーンです。シンジは公式設定で料理上手という設定があり、今作の冒頭ではエヴァの世界らしいディストピア飯と呼ばれるような人工肉をおいしく調理できるほどの腕があることも発覚します。人間、なんでもひとつは秀でたところがあるものなんですね。自分もそうだといいなあと思ってしまいました。逆に、なんでもできると思い込んでいたアスカが料理の経験がほぼないながらも、シンジが好きそうな味付けに作ろうとする中学生の恋する女の子らしい姿が印象的でした。レイもシンジ達に心を動かされ、手を絆創膏だらけにしながらも料理を頑張る姿はとても微笑ましく、このまま誰も戦わずに死なずに、流行りの料理アニメ路線へ移行しないだろうか、などとすら思ったものです。おそらくですが、庵野監督は料理を「生きることの象徴」として描いてているのかもしれないな、と感じました。そんな一瞬の幸せのなか、衝撃の事件が起こるクライマックスの絶望感は、テレビシリーズからのファンならある程度わかっていた展開とはいえ、心に来るものがありました。シンジ君のように「裏切ったな、僕の気持ちを裏切ったな!」と叫びたくなるほどです。前半の中学生らしい暖かな雰囲気から、後半で一気に地の底へと落とすのはさすがエヴァ。さすが庵野監督としか言えません。

20代女性
20代女性

友人に勧められて「新劇場版:序」から視聴し、世界観か好きでハマったので劇場版は全部視聴しましたが、その中でも「新劇場版:破」が好きです。基本的に映画はレンタルしたりネットを活用して家でじっくりゆっくり見たい派なのですが、ヱヴァンゲリヲン作品だけは映画館特有の暗い照明や静かな環境、アクションシーンやシリアスな場面で流れる立体的な音響や臨場感のある雰囲気でしっかりと入り込める感じがするので映画館へ行ってみていました。物語すべてを通してですが、キャラクターにしっかりと個性があり、14歳の主人公の弱さや葛藤もたくさん描かれていて、主人公の優しさに影響されて人形のようだった少女が変わり始めたり、強がっていた少女が周りと協力したり、キャラクターたちが物語の中でちゃんと「生きている」と感じる部分がたくさんあると思います。いろんなことが良い方向に変わり始めていた時にトラブルが起きてしまい、そこでまた主人公が悩んだり…と緩急もあってとても面白いです。最新作の「新劇場版:Q」も視聴しましたが、飛躍した世界で何とも言えない理不尽さを感じてしまい、あまり感情移入することができずに終わって残念感が残っていましたが「新劇場版:破」はそれもなく、視聴していて主人公の弱さや優しさに苛立ってしまう部分もあったり、周りの理不尽さに対しての感情で共感する部分が「新劇場版:序」よりたくさんあって、素直に入り込めて楽しめたと感じるので「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が一番好きな作品です。

\31日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!