チェリまほ|見逃し配信動画を無料フル視聴できる公式配信サイトを紹介【ドラマ】

国内ドラマ
© TV TOKYO Corporation All rights reserved.

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(通称:チェリまほ)』の見逃し配信動画を安心快適に無料視聴できるサイトをご紹介いたします。

『チェリまほ』の見逃し配信動画を無料でフル視聴するには?

結論からお話しすると、『チェリまほ』の見逃し配信動画は、TSUTAYA TV/DISCASで独占配信されていて、お得にフル視聴することができます。

TSUTAYA TV/DISCASは初回登録するだけで、30日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、1,100円分のポイントまでもらえちゃうから、1話あたり330円で配信されている『チェリまほ』がお得に見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

TSUTAYA TV/DISCASの概要と特徴

『TSUTAYA TV/DISCAS』とは、ネットで動画視聴ができる「TSUTAYA TV」とDVDの宅配レンタルができる「TSUTAYA DISCAS」の複合サービスのことです。

TSUTAYA TV/DISCASさえあれば、外出先でもスマホやノートPCで動画を楽しむこともできるし、自宅でゆっくりDVD動画を楽しむこともできます。

ジブリ作品や著作権などの諸事情により動画配信されていない作品でも、旧作DVDなら無料でレンタルすることもできます!

しかも、DVDレンタルは、わざわざ借りるために外出しなくても、自宅まで届けてくれるのでとても便利です。

初回登録に限り30日間の無料お試し期間(+1,100円分のポイントプレゼント)が設けられているので、初めての方も安心。

無料お試し期間中でも、有料会員とほぼ同じサービスを利用できます。(新作DVDの宅配レンタルのみ有料会員限定)

無料お試し期間中に解約すれば、一切お金をかけずに動画を楽しむことができます!

  • 30日間の無料期間有り
  • 登録するだけで1,100ポイントがもらえる
  • 10,000作品以上の動画配信が見放題
  • CD/DVDが借り放題 ※旧作のみ
  • 家に居ながらCD/DVDレンタル可能
  • レンタルの返却は郵便ポストに投函するだけ
  • 無料期間後は月額2,659円(税込)  ※毎月1,100ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

TSUTAYAで視聴できるBL作品

  • おっさんずラブ
  • セブンデイズ MONDAY→THURSDAY
  • どうしても触れたくない

など

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『チェリまほ』の各動画配信サービスの配信状況

◎:見放題

○:ポイント利用で無料視聴可

△:課金必要

ー:配信なし

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
U-NEXT 31日間+600P付与
FODプレミアム 2週間+最大900P付与
Hulu 2週間
Paravi 2週間
TELASA 30日間+550P付与
dTV 31日間
dアニメストア 31日間
music.jp 30日間+1600P付与
TSUTAYA TV/DISCAS △/ー 30日間+1100P付与

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『チェリまほ』の作品紹介

豊田悠さんによる同名漫画が原作です。Twitterで話題となり連載がスタート。ファンからは「チェリまほ」の愛称で呼ばれ、「全国書店員が選んだおすすめBLコミック2019」1位に輝きました。そして累計発行部数80万部突破の「チェリまほ」が連ドラ化しました。主演は連続ドラマ単独初主演の赤楚衛二、相手役には町田啓太が演じています。童貞のまま30歳を迎え、魔法を手に入れた、冴えない30歳サラリーマンの主人公とイケメン同期との関係は・・・。

キャスト

安達清:赤楚衛二

黒沢優一:町田啓太

柘植将人:浅香航大

綿矢湊:ゆうたろう

六角祐太:草川拓弥(超特急)

藤崎希:佐藤玲

浦部健吾:鈴之助

社員:友咲まどか栗原沙也加加藤大騎牧トオル名倉七海大野淳基滝山博之岡田賢飛木村新吾影山真子佐々木大芽壱の家金の介関口健太プレッシャー中谷前岡由惟伴智史岩本澪桃井八重杏香里相田雄一郎宮森右京

スタッフ

原作:豊田悠(掲載「ガンガンpixiv」スクウェア・エニックス刊)

脚本:吉田恵里香、おかざきさとこ

監督:風間太樹、湯浅弘章、林雅貴

プロデューサー:本間かなみ(テレビ東京)、井原梓(テレビ東京)、熊谷理恵(大映テレビ)

『チェリまほ』のあらすじ

童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚衛二)は“触れた人の心が読める魔法”を手に入れてしまった。魔法を持て余していた安達は、ひょんなことから社内随一のイケメンで営業部エースの同期・黒沢優一(町田啓太)の心を読んでしまう。すると聞こえてきたのは自分への恋心だった・・・!困惑する安達は、全部自分の妄想で幻聴なのではないかと疑い始めるが、残業する安達のもとに黒沢が現れて・・・。エリートイケメンのクールな顔の下に隠された、恋心と妄想が全開に!?
残業で終電を逃した安達は黒沢(町田啓太)の勢いに押し切られ黒沢の家に泊まることに。次々と伝わってくる黒沢の妄想は恋愛経験ゼロの安達には刺激的なもので・・・。一方、黒沢は好意がばれているとはつゆ知らず、各々に緊張の一晩を過ごす・・・。 黒沢との関係に悩んだ安達は、親友で恋愛小説家の柘植将人(浅香航大)に相談することに。ところが、悩み相談のはずが親友の意外な事実を知ってしまう・・・!
黒沢(町田啓太)の心の声を聞き、自分への好意が本気だと気付いた安達。そんな中六角(草川拓弥)の誘いで会社の皆で飲みに行くことになり、安達と黒沢の距離が急接近!?その頃、柘植(浅香航大)の家に宅配便が届く。扉を開けると、宅配業者の湊(ゆうたろう)が不愛想に立っていて・・・。
黒沢(町田啓太)とキス寸前になった日から二週間が経ち、二人きりにならないよう必死に過ごす安達。関係が先に進むのが怖く、現実逃避をしていた。そんな中、安達と藤崎(佐藤玲)が買い出し中に柄の悪い人に絡まれてしまう。藤崎を守ろうとする安達が殴られそうになったその時、黒沢がやってきて・・・。安達は黒沢の意外な本心を知るのだった・・・!
魔法の力でいろんな人の本心を知ってから、自分が変わるチャンスかもしれない、と思い始めた安達。そんな時、黒沢(町田啓太)は取引先の人と何やら険悪なムードになっていて・・・。安達は黒沢を助けたい一心で、初めて誰かのために魔法を使う!黒沢の役に立てて喜びに浸る安達だったが、帰り道に黒沢が元カノらしき女性といるのを発見し、なぜか動揺してしまう・・・。そして、安達は自分の中に生まれたある感情に気づくのだった。
体調が優れない安達を気遣い、黒沢(町田啓太)は泊まり込みで看病する。さらに、成り行きで黒沢が安達の家に居候することに!舞い上がる黒沢だったが、なぜか六角(草川拓弥)と3人でたこ焼きパーティーをする展開になってしまう。そしてその夜、黒沢は安達への思いに歯止めが利かなくなっていることに気づいて・・・。 その頃、柘植(浅香航大)は湊(ゆうたろう)に会いたいがために宅配を頼むも、急に湊が来なくなり、悶え苦しんでいた・・・。
安達への思いに歯止めが利かなくなった黒沢(町田啓太)は、ついに告白!「気持ちを伝えたかっただけ」と去っていく黒沢に、気持ちの整理がつかない安達は、何も答えることも引き止めることも出来なかった・・・。 黒沢は、告白前の関係に戻ろうと「好き」の気持ちを終わらせようとするも、恋に落ちた瞬間を思い出していた・・・。初めて明かされる、黒沢が安達に惹かれていった理由とは?一方で安達も、いままでの黒沢との出来事が頭から離れずに、ある決心をする・・・!
ついに交際がスタートした安達&黒沢。会社内では普通に振る舞う安達だが黒沢(町田啓太)と話す度にドギマギが抑えられずにいた。そんな時、黒沢からデートに誘われる!しかし、当日突然柘植(浅香航大)がやってきて・・・。 記念すべき初デートのはずが、湊(ゆうたろう)のことで悩む柘植を放っておけない2人は、みんなで湊のダンス練習を見に行くことに。そこには、なんと六角もいて!?湊の本音、深まる柘植と湊の絆、そして黒沢と過ごす中で、安達は心温まる初めての感覚を知る。
しばらくお待ちください。

 

 

『チェリまほ』の感想

20代女性
20代女性

童貞のまま30歳になったサラリーマンの安達くんは、人の心の声が聞こえるという魔法にかかってしまったのですが、その魔法の力で同期のエリートイケメン黒沢くんが自分のことが好きなとこを知ってしまうというBLなストーリーです。
恋愛経験はもちろんなく、今まで人に好かれていると思ったこともなかった安達くんにとって、同性とはいえ人に好かれるのは嬉しい‥‥‥でも同性‥‥‥という葛藤がすごくかわいくて、ちょっとした黒沢くんの行動や心の声にいちいち敏感に反応する姿にキュンキュンします。黒沢くんは、もちろんエリートでめちゃくちゃイケメンで、言うことすること全部かっこいいのですが、心の声が面白かったり優しかったりで惚れざるを得ません。安達くんの小さな変化によく気づいて、安達くんのことを一番に考えて行動してくれる姿はまさにスーパーダーリンという言葉が似合います。また、柘植さんという、見た目はクールな恋愛小説家の、安達くんの幼なじみがいるのですが、彼も30歳になり安達くんと同じ魔法にかかってしまいます。そして柘植さんは郵便配達員の美少年の心の声を聞いて好きになってしまい、初恋ゆえのクールさがなくなる柘植さんの恋愛模様もめちゃくちゃ面白いです。

30代男性
30代男性

このドラマはどうやら「性別・年齢」だけでなく「世界」という枠をも超える魅力を持っている事がここまで視聴して分かりました。テレ東の深夜ドラマが「ドラマ満足度」で一位を二度も取り、世界中でリアクション動画が投稿されるまで流行るのは未だかつてなかったのではないでしょうか。(最近はブラジルでもトレンド入り)私自身、原作を知らないまま視聴しましたが、安達が魔法を使えるようになり、エレベーターで黒沢の「自分への思い」を知った場面から「これはバズる」と思えました。とにかく安達と黒沢のキャラクターが絶妙です。安達は「冴えないサラリーマン」黒沢は「THEモテ男」そしてそれを演じる赤楚さんと町田さんもまたピッタシ役にハマっています。人の心が読める事によって「こんな自分を好きになってくれて、いい部分を見てくれる黒沢」の思いが次第に「好き」へと変わっていくのですが、いつの間にか「男性同士の恋愛ドラマ」だという事を忘れていました。安達が黒沢を探して走っている心の葛藤の場面は、昔あったトレンディドラマのようです。しかしこのドラマのまた良い所は「結ばれたら最終回」ではないという事です。その後の安達と黒沢の恋人同士のストーリーも描いてくれるのがこれまでなかった展開であり「ドラマ満足度一位」に輝く所以なのだと思いました。是非、男性の方にもオススメの作品です。

10代女性
10代女性

最近よく話題にあがる「BL」というジャンルで、同名コミック「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」が原作ですが、原作ファンをも納得させ魅了する作品です。かく言う私も原作のファンですが、配役の素晴らしさは勿論、キャラクターの解釈、ストーリー、ドラマオリジナルキャラクター等、随所に原作へのリスペクトが見て取れます。また、恋愛ドラマというジャンルでありながらも「恋愛感情がわかない人」が描かれていたり、男性が「セクハラですよ」と声をあげても茶化されるような描写がない等、多種多様で、モヤモヤすることの多い現代で、多くの人に刺さるドラマになっているのではないかと思います。話の軸は主人公の安達と黒沢の恋愛模様ですが、ドラマ全体を通して、自己肯定感の低い主人公が、人の心の読める魔法使いになったことをきっかけに周囲との関わり方や考え方が変化していき、自身の元々持っていた能力が開花していく成長物語です。自己肯定感が低いとは言いましたが、主人公が守られてばかりでない、実はやる時はやるところも魅力です。他にも主役2人とはまた少しタイプの違う2人の恋愛模様も描かれており、シリアスとコメディが程よい波でくるテンポの良さが、更に視聴者を惹き付けます。キュンキュンして、心が温かくなる作品です。

40代女性
40代女性

タイトルがファンタジーっぽくて、リアリティない作品かもと最初思いました。でも、見始めた途端そんな風に考えたことを忘れるくらい、ストーリーに入り込めました。主人公の安達がとにかく可愛いです。平凡で、同期で仕事ができるイケメンの黒沢を遠巻きに見ているだけのサラリーマンですが、安達演じる赤楚さんだってイケメンです。彼が誕生日を迎えた朝、魔法を手に入れてしまった戸惑いは笑えます。そして、流れ込む黒沢の心が見た目とのギャップがすごく驚きます。真顔なのに、心の中は違うやんと吹き出してしまいます。彼ら2人の距離感が面白くて、BLじゃなくて、男女の恋愛に見えるから不思議です。相手を思う優しさが流れ込んできて、きゅんきゅんします。そして、安達の親友拓殖の存在も笑えて、お前もか!とテレビの前でツッコみたくなりました。安達ターン、拓殖ターンで笑って、面白過ぎます。2人ともモテなかっただなという振舞いが、とても伝わります。安達が照れている時、見ているこちらも恥ずかしくなるくらいです。また、主要キャラ全員タイプの違う美形というのも外せません。全員演技も上手いし、終始ニヤニヤが止まらず、ずっと見ていたいです。セリフ言う時、恥ずかしくならないかなと変な心配をしてしまうぐらい、演技が吹っ切れていて面白い楽しいドラマです。

20代女性
20代女性

聞いたことがあるワードがタイトルに入っているし、キャストに好きな町田啓太くんがいたのですごくたのしみしていたのですが、思っていた展開ではなかったのですごく驚きました。魔法が使えていますが、考えていることがわかるとか、そういう類のことなんだなと思ったし、その技を使って女の子といい感じになっていくストーリーだと思っていたのですが、その力で同僚の自分への思いに気づいてしまうなんてすごく笑えました。あんなかっこいい顔をしているのに同性が好きだって知ってしまったら、すごく残念に思ってしまうだろうなと思いました。でもその気持ちを隠しながら、嫌われないように努めているのがすごくかわいいなと思いました。同性が好きだけど、これが異性への思いなんだったら優しいし、最高にかっこいいから好きにならない女性はいないだろうなと感じました。本当に魔法が使えるなら誰もが求めてしまう技だと思うし、童貞を守る人が増えて世界は平和になりそうだなと思いました。まさかこの作品タイトルからでBL系の話に走っていくとは思ってもみなかったので、最初は驚きましたが、この二人の展開が気になりすぎて目が離せなくなりました。この会社にいたら絶対に楽しいだろうなと思います。

40代女性
40代女性

「チェリまほ」は原作を読んだことがあり、面白くて好きな漫画です。最初はドラマ化と聞いてあぁ、また安易なドラマ化かと否定的でした。「おっさんずラブ」の成功でBLを扱いたかったのだな、と。しかし、キービジュアルを見た時にその気持ちは変わりました。安達と黒沢が漫画のイメージにぴったり!俄然興味が湧いて放送を楽しみにするようになりました。実際、ドラマは原作を大事にするような丁寧な作り。内気でやぼったいけど、実は優しくて笑顔が可愛い安達。原作が顔を含め立ち振る舞いが完璧で、実写でできる人なんているの?と思っていたのに、存在していた黒沢。二人を演じる役者さんが素晴らしく、キャスティングした人も凄いなと思いました。(ちなみに柘植役の人もピッタリ)。もちろん、原作を知らない人でも楽しめると思います。切なくて、もどかしい、応援したくなる純愛がそこにありました。好きだから、そばにいたい。そばにいたいから、好きと言えない。そんな黒沢の気持ちが流れ込んできて、安達同様、見てるこちらの気持ちも揺さぶられます。放送時間が30分ですが、いつもあっという間に過ぎていき、もう終わりなの?と思ってしまいます。BLドラマと敬遠せずにいろんな人に見てもらいたいです!

40代男性
40代男性

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」って都市伝説は聞いたことがあったので、「どうせモテない冴えない男が女の子に好かれる為に頑張っちゃう話でしょ」と勝手に思っていました。主人公の安達は、お付き合い未経験のまま30歳を迎えてしまう…「ほらね、モテない冴えない男の話じゃん」。そして、触れた人の心の声が聞こえてしまう能力を持ってしまい、社内の同期のイケメンで仕事も気配りも完璧な黒沢が、まさか自分に恋心を抱いていることを知ってしまう…って、これってBLだったんだ!見始めて初めて知った衝撃。人とまともに恋をしたことがない安達が、自分を想ってくれる人に出会えたことは良いが、それがまさかの男で、しかも容姿も内面も完璧な人ってことで、混乱の中で、でも徐々に黒沢の思いに触れるうちに距離が近づいていく。BLのイメージって男性同士の性描写ありきって感じで物語が不可思議なものが多いと思っていたが、これは物語の世界が非常に綺麗。例えば、安達や黒沢はもちろんのこと、周囲の人たちもイイ人ばっかりだし、二人が距離が近づくエピソードがいちいち優しさのオンパレード。悪い人がいない。これは女性のみならず、男性でも普通に世界観に入っていける物語です。「心の声が聞こえる」ので、イケメンの黒沢が意外とすごい妄想していたりするのも人としてリアリティーがあるし面白い。いつの間にか男相手に魅かれていく安達が黒沢と徐々に恋人関係になっていく!?…気付くとそれを素直に応援してしまうような「純愛ラブストーリー」なのです!心まで洗われるような世界観で、気持ちがあったかくなるので、ぜひ素直な気持ちで見ることをオススメします。

30代女性
30代女性

非現実的で内容が想像つかないタイトルが気になり、ついつい見てしまっていました。童貞のまま30歳を迎えたら触れた人の心の声が聞こえるなんて設定にまず驚き、そして仕事ができてイケメンの同期の黒澤が主人公に好意を抱いているというまさかの男性同士のラブストーリーだったことにも驚き、驚きばかりですごく面白くてどんどんハマっていきました。最初はイケメンで女性からの人気もある黒澤が普段から頼りなく寝癖も気にしない安達に黒澤が好意を抱く理由が不思議だったけどだんだん私も安達の魅力に惹かれていました。男らしい黒澤が安達のことになるとすごく必死でかわいいギャップも魅力的でほっこりするドラマです。黒澤の好意に気づき戸惑う安達と好意に気づかれていると知らない黒澤が積極的にアピールする様子にすごくむずむずしながら応援していましたがついに恋人同士になったときは自分のことのようにうれしかったです。しかしこれからは二人のラブラブが見れるかと思いきや初デートなのにお人好しで友達を選んでしまう安達にそれを理解する黒澤、毎回いろいろなトラブルが起こりなかなかラブラブシーンは見れませんがこれからの二人の展開に期待しています。

50代女性
50代女性

まず、今流行の男子同士の恋なのかと思いましたが、そのうえに設定が30才まで童貞だと魔法使いになったというのが面白かったです。このドラマは人の気持ちがわかる魔法なので、登場人物の気持ちがわかりやすくてよいです。また、出演者の俳優さんは全員かっこいいはずなのに町田啓太さんが特にイケメンであるようにキャスティングしているのもすごいなと思いました。町田さんはドラマの「女子的生活」から見ていますが、演技が上手になったと思いました。だから、このドラマは人の気持ちを細かく描いていくドラマなので、演技力も必要で、この時期にドラマに出て良かったと思いました。主役の赤楚衛二さんは今まであまり目立たなかったのですが、ドラマの「わたし旦那をシェアしてた」では謎の男を上手に演じていました。赤楚さんもこの時期にこのドラマに出て良かったと思いました。また、主人公の友人の柘植役の浅香航大さんはドラマの「あなたの番です」から見ていますが、元々演技が上手で、今までなかなか認められなかったのだと思います。今回は浅香さんの演技のうまさでちゃんとしたお芝居になっていると思います。柘植が好きになる湊役のゆうたろうさんはドラマの「シャーロックアントールドストーリーズ」から見ていますが、ドラマの「シックスティーン症候群」では男の子ぽい女性を好きになる、難しい役をこなしていました。ドラマも終盤にさしかかっていますが、安達と恋人の黒沢との恋、柘植と湊の恋がどうなるのか楽しみです。

40代女性
40代女性

タイトルから、モブキャラの恋愛ものの作品だと思って見ましたが、いい意味で裏切られました。「人の心が読める」という魔法も、いやらしくなく素直に素敵だと思える設定です。思わぬ方向へ行ってしまうのも、全く違和感なく、BL初心者の私でも、すんなり受け止めることができました。男女の恋愛間にはない、純粋に人を好きになることへの喜び、そしてそのことによってそんな自分をも好きになっていくことが描かれていて、見ていて幸せな気持ちでいっぱいになります。主人公の安達くんは、自信のなさから、不安な表情を浮かべるときが多々ありますが、そこがとっても可愛い。放っておけないオーラが出ていて、視聴者も黒澤くん目線になってしまいます。また、黒澤くんも、完璧でカッコ良すぎます。でも、たまに見せるスキがとても魅力的です。黒澤くん目線の回もあったのが、良かったです。単純に人を好きになることへの尊さや、相手を愛おしいと思う気持ちが丁寧に描かれていて、見たあと心がホッと温まります。人に対して優しくしようと思います。駆け引きや自分を良くみせようとかドロドロした感情は一切なく、人を好きになるだけで、人生がハッピーになることを教えてくれる作品です。

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新状況はTSUTAYA TV/DISCAS公式サイトにてご確認ください。
error: Content is protected !!